美容・薬学専門家が「オルビスの圧倒的評判を全解析」

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術

大人ニキビ

 

大人ニキビの原因は毛穴の詰まり

大人ニキビの原因が何か?
大人ニキビができる全ての原因は「毛穴が皮脂で詰まった結果ニキビ菌が繁殖して炎症を起こす」ことに他なりません。
これ以外のさまざまな要因(後述間接的な原因)は、ニキビを悪化させる間接的な要因にすぎないものです。

「皮脂量」と「毛穴の大きさ」のバランスがとれていれば大人ニキビが悪化するようなこともありませんが、以下のように皮脂量と毛穴の大きさのバランスが釣り合っていないと大人ニキビが悪化することになるのです。

皮脂の量が多い 毛穴が平常…美肌
皮脂の量が多い 毛穴が小さくなる…ニキビ肌に

皮脂量と毛穴の大きさはシーソーのような関係なんですね。

皮脂量と毛穴の大きさの均衡を保つことができなくなってしまう理由は、ニキビを悪化させる間接的な要因が考えられます。
以下はニキビを悪化させる間接的な要因として食生活や睡眠不足、そして活性酸素とホルモンバランスについて解説します。

大人ニキビの間接的な原因①食生活

ニキビをつくらないためのパーフェクトな食事などありません。
ですが、避けた方がいい食べ物はあります。

■ニキビをつくらないために避けた方がいい食べ物■
油分が多くビタミンが少ない食べ物
 ポテトチップス、フライドポテト、
 ナッツ類
 チョコレート
刺激が強く炎症を悪化させる・油分分泌を促す食べ物
 カフェイン
 スパイス類
血流を良くしすぎて炎症を悪化させる食べ物
 アルコール
ビタミンが少なく炭水化物が主な食べ物
 レトルト食品

ビタミン類

ニキビを悪化させないために避けたほうがいい食べ物を挙げましたが、ニキビをつくらないために食べた方がいい食べ物と言ったら、ビタミン類を含む食べ物です。

ビタミンは美肌を保つために欠かせない栄養素。
以下より、各ビタミンがお肌に与える影響について挙げています。

ビタミンC
 コラーゲン生成・分解抑制
 ターンオーバーの促進
 活性酸素の除去(後述)
≪多く含む食べ物≫
いちご・キウイ・ブロッコリー・パセリ

ビタミンB群
 皮膚をつくるアミノ酸の代謝を司る

ビタミンB群は、B1、B2、B12、葉酸、ナイアシン、パテントン酸などからなっており、単独で働くのではなく、チームプレイでニキビ肌の修復に効果を発揮します。
≪多く含む食べ物≫
牛乳・チーズ・大豆

ビタミンA
 角質のターンオーバーに欠かせない
≪多く含む食べ物≫
かぼちゃ、にんじん、などの緑黄色野菜

大人ニキビの間接的な原因②睡眠不足

ニキビをつくらないために必要な睡眠時間って、一日どのくらいだと思いますか?
日本人の平均睡眠時間は先進国中で一番短いと言われていますが、一日少なくても6時間は眠ってニキビをつくらないための休息時間に当てたいものです。
睡眠不足のままでニキビを治そうとしても無理なお話し。
なぜなら、睡眠はお肌の修復を行うためにかかせない美容時間だから。

ニキビを治すためには以下のような睡眠中の修復が必要不可欠なのです。

■睡眠中に行われるニキビの修復ってどんなこと?■
1. 昼間にたまったダメージを修復
2. 細胞の肌再生の力が活発になる
3. 新しい細胞が生まれてくる

夜更かしするほど自分の時間を楽しむのは大いに結構なのですが、ニキビの修復は睡眠時間に行われると考えて十分な睡眠時間を取るように心がけたいものです。

大人ニキビの間接的な原因③活性酸素

活性酸素という言葉を聞いたことはありますか?

釘が錆びたりリンゴが赤くなったりするのを酸化と言いますが、錆びた釘はとても使いモノにならず、また赤くなったリンゴも不味くなっています。釘やりんごに起きているのは、「もともとあった電子」が活性酸素によって奪われてしまい、正常な形を保つことができなくなる現象です。
つまり酸化現象には活性酸素がかかわっているのですね。

大人ニキビができるお肌に起こっている要因として活性酸素が挙げられるのは、炎症を起こした大人ニキビを悪化させる要因となりえるためです。

毛穴に溜まった皮脂を栄養にして菌が過剰に発生すると、一時は活性酸素が菌を殺してくれます。
しかし活性酸素が大量に発生すると、菌だけでなくお肌の細胞そのものも破壊してしまいます。
すると活性酸素が炎症を悪化させるだけでなく、ニキビ跡として残る可能性まで高めてしまうのです。

大人ニキビの間接的な原因③ホルモンバランス

大人ニキビが月経前にできやすい女性は多いでしょう。
これには黄体ホルモンがかかわっています。
黄体ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があるためです。

月経困難でしかもニキビが出やすい場合は、ニキビケア化粧品だけで治そうとするよりも月経周期を整えることを考えるとよいでしょう。
■月経困難で大人ニキビに影響を与えるチェックリスト■
 月経が不規則にくる(決まった周期で月経が来ない)
 月経に伴って腹部にひどい痛みがある
 子宮内膜症など女性疾患がある

大人ニキビができやすいのはどんなタイプ?

大人ニキビができやすいタイプは以下のような肌質です。
 皮脂の分泌が多い
皮脂の分泌が多すぎて毛穴から排出しきれず、毛穴が詰まって炎症を起こす

 毛穴が小さくて皮脂が詰りやすい
ちょっと鏡を見て鼻と顎の毛穴の大きさを比べてみてみましょう。
鼻の毛穴は顎の毛穴よりもはるかに大きく見えます
毛穴が大きい鼻は皮脂腺も多く分布しており、それだけ毛穴も大きくできており皮脂量も多くなります。
一方毛穴が小さい顎には皮脂腺はそれほど多く分泌しておらず、毛穴も小さくできていますが、一時的に皮脂の量が多く分泌されると毛穴が塞がれてニキビの原因となります。

男性の場合皮脂の分泌は女性に比べて2.5倍多いと言われますが、男性が女性に比べて2.5倍ニキビができやすいわけではありません。
男性の毛穴のサイズは女性よりも大きくできており、皮脂がスムーズに排出されやすくできているためです。

乾燥肌なのにニキビができやすいのも「毛穴が小さくて皮脂が詰りやすい」ということが原因になっており、分泌されている皮脂量が排出されるだけの毛穴(出口)が小さすぎているのですね。

白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄色ニキビ

白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄色ニキビと、ニキビに色を付けて呼んだりします。
これはニキビの段階のようなもので、以下は段階によって大人ニキビがどういった状態なのかを解説します。

白ニキビ(閉鎖面ぼう)

詰まった毛穴はお肌の内部で肥大化し、お肌の表面でもぷくっとしたふくらみが目立つようになります。
この時点で白く透けて見えるのは、皮脂と角質が混ざりあった物質です。

黒ニキビ(解放面ぼう・黒色面ぼう)

皮脂が浮き上がって酸素に触れると酸化します。
すると酸化した部分が黒っぽくなるために、黒ニキビと呼ばれます。
発生はそれほど多くなく、白ニキビから次の赤ニキビの段階に進む場合も多くあります。

赤ニキビ(丘疹)

毛穴に溜まった皮脂が栄養源となり、菌が繁殖して炎症を起こしたものが赤ニキビです。
大人ニキビが真っ赤になって腫れあがって見えます。
炎症が進むと、膿をもつ次の黄色ニキビに発展することが多くなります。
H黄色ニキビ(膿疱)
大人ニキビが赤ニキビまで進むと、膿と痛みが伴った黄色ニキビになることが多くなります。

大人ニキビ対策

大人ニキビの原因として挙げた「毛穴が皮脂で詰まった結果ニキビ菌が繁殖して炎症を起こす」ことが大人ニキビを改善するための対策です。
これには次のようなアプローチ方法があります。

抗炎症効果のある成分
グリチルリチン酸ジカリウム(医薬部外品指定)

角化調整作用のあるコスメ
紫根エキス

 
 
 
 
 
≫オルビスのニキビケアの口コミ すべてチェックできるレビューまとめはコチラ≪
 
 
 

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術 , 2017 AllRights Reserved.