美容・薬学の専門家によるリアルなニキビケア情報

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析

ニキビ肌の毛穴もカバーする下地・ベースでスムースマットな仕上がり

ニキビ肌の毛穴をカバーする化粧下地の付け方や、メイクの順序、おすすめの下地を口コミしています。

またお肌の角質・保湿ケアを日頃から意識して行うことで、ベースメイク剤がスムースになじみやすくなり、マット感たっぷりに仕上がります。

オルビスのニキビ肌対応・カバー力抜群の化粧下地スムース マット ベース」も、使用者の口コミ・使い方をご紹介しています。

執筆者:薬学・美容の専門家 雨宮悠天

毛穴が目立つニキビ肌はなぜ化粧崩れしがちなの?

ベースメイク
はじめにヤフー知恵袋に掲載されているニキビと毛穴に関するお悩みをご紹介します。

ニキビの口コミ
私はオイリー肌で、ニキビもニキビ跡も毛穴の目立ちも酷いです。毛穴が広がっているからか、化粧崩れしてもあっという間に皮脂が出てしまって毛穴を隠すには程遠い状態です。 就活中なのでなんとか毛穴を隠したいのですけれど。

上の質問者さんのようにニキビ肌だとなぜあっという間にメイクが崩れがちになるのか?

そもそもメイクはお肌の上にただ乗せているだけに過ぎません。そしてお肌とメイクの間を取り持つ化粧下地は、化粧下地もメイクのりや持ちをよくする目的で、当然ながら油分が使われています。

ニキビ肌の場合は「乾燥を防止する目的で、皮脂を過剰に分泌させてお肌をコーティング」しようとします。

ニキビ肌で化粧崩れがちな原因には、皮脂が油分を含むメイクを浮かせやすい性質があるからです。

皮脂の過剰分泌による化粧崩れ

つまり目立つ毛穴をカバーしようとしてメイクをしたとしてもニキビ肌の場合は皮脂が過剰分泌気味になるので、化粧崩れも起こしやすく、毛穴をカバーしきれないジレンマがあるのです。

ニキビ肌の毛穴カバー&化粧の持ちを保つ化粧下地の付け方・使い方

ニキビ肌の毛穴をカバーし、化粧のりや持ちの良さを保つために、下地をどのように活用するのが効果的なのか?美容家である私から下記のとおりおすすめの使い方を口コミします。

下地の効果を最大限に発揮させる使い方・毛穴カバーを長時間保つコツ

  1. 【角質の蓄積を防止】洗顔 ⇒ お肌への水分の浸透性を高める
  2. 【乾燥を抑制】保湿ケア ⇒ 化粧下地のカバー力を左右する重要なポイント
  3. 【ニキビを悪化させないメイク】皮脂調整力のある毛穴カバーの化粧下地を上手く活用するスムースマットベースの使い方

メイクの持ちの良さを決定づけるのは化粧下地のカバー力にありますが、化粧下地のカバー力を左右するのが基礎化粧品での保湿ケア。

なぜなら乾燥が進んで皮脂が過剰分泌気味になるのですから、化粧下地を塗布する前に基礎化粧品でできるだけ保湿しておいた方が有利に働くからです。

それでは上の詳細について「毛穴カバー力が高い下地」から口コミし、最後に洗顔、保湿に関してもおすすめのスキンケアをご紹介します。

 

ニキビ肌でも化粧崩れしない効果的なメイク法

「保湿ケア」が十分行えたら、化粧下地がなじみやすくなり、カバー力を強化できます。

化粧下地の付け方は以下のようにするのがおすすめです。

カバー力のある下地の持ちを良くする効果的なメイク方法

①下地の量は真珠大くらいの大きさが目安
真珠大くらいの化粧下地

※多すぎても少なすぎてもメイクの仕上がりがよくなりません。

②中指と薬指の第二関節までベースを伸ばします。
中指と薬指にベースを伸ばす

③お顔の中心から外側に向かって薄く下地を伸ばす。
顏の中心から外側にベースを伸ばす刺激を加えないよう、
こすらず指の腹を皮膚の上で滑らせる。

④口まわりから下へ下地を伸ばす場合は、
首との境目を意識して行いましょう。
首とお顔の境目をなくすようにベースを伸ばす
お顏だけ白浮きして見えないように
薄く伸ばしていくのがポイントです。

⑤おでこも外側に向かって伸ばす。
おでこにベースを伸ばす
⑥鼻根から小鼻、
鼻根から鼻尖にかけて、
鼻背から鼻の側面に向かって
下地を薄くムラなく伸ばしていく。
小鼻あたりは下地を薄くのばす

⑦目の周りはまばたきによってよれやすいので、
特に薄付きにのばす。
目の周りはまばたきで下地がよれやすい崩れやすい部分ですので
薄付き・自然な仕上がりを意識します。

⑧仕上げに下地のムラをなくすために
スポンジを使って押させていく⇒これが重要

 

以上が化粧崩れを起こさない効果的な下地の塗り方です。

ニキビ肌に負担にならないよう、指の腹をなめらかに滑らせ、刺激を加えないようにするのがコツ。

最後にスポンジを使って下地を抑えて仕上げると、ムラもなくなりかつ下地のカバー力、持ちともに格段に良くなります。

化粧下地が崩れやすかったと感じている人は、上のような方法で付けると改善の糸口になるかもしれません。

メイクの順番

メイク道具っていろいろあり過ぎて、ベースメイクの使い方は順序で迷ったりしませんか?

下地の前後に日焼け止めやコンシーラー、ファンデーションをどのような順序で使ったらよいのか?以下がご参考になります。

■パウダーファンデーションを使う場合

  1. 日焼け止め
  2. 下地
  3. コンシーラー(部分用ファンデーション)
  4. パウダーファンデーション
    パウダーファンデーション

■クリームまたはリキッドファンデーションを使う場合

  1. 日焼け止め
  2. 下地
  3. クリームまたはリキッドファンデーション
  4. コンシーラー
  5. ルースパウダー

下地は化粧と皮膚の間に付けて化粧の持ちを向上させるもの、最後の仕上げがパウダー」と覚えておくとよいと思います。

ベースメイクの順序を入れ違いにしてしまうと、化粧の持ちや、毛穴のカバー力まで変わってきますので、順番も意識して行いたいですね。

毛穴カバー力抜群の化粧下地とは?

皮脂が過剰分泌気味になっても耐えうるような毛穴カバー力が強い化粧下地ってどんなものなのでしょうか?

ごく最近では「毛穴と皮脂の事情」をよくとらえた優秀な化粧下地が出ています。

化粧下地に下記のように皮脂を調整する成分が配合されていれば、人によって様々な皮脂の分泌状態であっても調整が効くでしょう。

過剰な皮脂が分泌されても毛穴カバできる化粧下地が欲しい:ベースメイク剤に期待したい効果

  • 皮脂を吸着して過剰分泌を抑制
  • 皮脂の過剰分泌を招く乾燥を悪化させない「水分保持力」を保つ
  • 天然鉱石(ミネラル)で光を反射させ、目立つ毛穴をぼかして地肌の発色を良くする効果

お肌の上の皮脂と水分はシーソーの様に均衡を保っています。上のような化粧下地の皮脂調整効果を借りたならば「化粧崩れを防ぎ、毛穴のカバー力抜群の下地」として期待できそうです。

また天然鉱石(ミネラル)が配合されている下地はニキビの悪化を抑制し、お肌を自然な発色に仕上げる強い味方になります。

これらニキビ肌の化粧下地に求められる効果が揃う化粧下地を以下のとおりご紹介します。

ニキビ肌の毛穴をスムース&マットにカバー:おすすめの下地・ベース

ニキビ肌であってもなめらかに(スムース)、そしてしっとり仕上がる(マット)下地が理想ですね。

そんな女性の願いを叶えてくれる「ニキビ肌の毛穴をカバーできる化粧下地」を3つ厳選しました。

  1. ディセンシア アヤナスBBクリーム(兼 化粧下地)
  2. オルビス スムース マット ベース
  3. アテニア BBクリーム(兼 化粧下地)

ニキビ肌の毛穴カバー力抜群の下地おすすめ①肌荒れ・敏感肌もOKディセンシア アヤナスBBクリーム

ディセンシアアヤナスBBクリーム・下地

敏感肌のためにつくられたポーラオルビスの別ブランドディセンシアシリーズのアヤナスには、ニキビ肌にちょうどいい化粧下地(兼7役のBBクリーム)があります。

ニキビの炎症を抑制するグリチルリチン酸2Kが含まれており、かつ保湿成分が充実しているのがおすすめの理由です。

また、毛穴を目立たなくさせる光の反射と発色のよいクリアビーズが毛穴を埋めるので、自然な仕上がりに。

以下がポーラオルビスグループディセンシアアヤナスの化粧下地兼BBクリームの配合成分や、ご利用者の口コミになります。

下地のタイプ BBクリーム 化粧下地を含む7役
ニキビの炎症を抑制する成分 グリチルリチン酸2K、ローズマリー
保湿成分 セラミド2、ヒアルロン酸Na
皮脂を吸着する成分 -
水分の調整 シリカ
光を反射させてニキビの毛穴を
目立たなくさせるミネラル
酸化チタン、酸化鉄
価格(税込) 4320円

ニキビと毛穴のカバー力に関する口コミ

ニキビの口コミ
眉間や口周りあったニキビが改善されました。福祉・介護職でいつも汗をかきますが化粧崩れもしません。この化粧下地とコンシーラーだけでメイクが終わって本当、楽ちんです。
ニキビの口コミ
クリアビーズで毛穴を改善してくれて、毛穴のカバー力もばっちり。保湿力も高く、敏感肌用のポーラ・オルビス専門ブランドだけあってピリピルしませんでした。

以上がニキビ肌に一番おすすめの毛穴カバー力が高い下地ディセンシアアヤナスBBクリーム・化粧下地でした。

>>DECENCIAアヤナスBBクリーム・化粧下地詳細

ニキビ肌の毛穴カバー力抜群の下地おすすめ③なめらか・しっとり肌のオルビス スムース マットベース

オルビス スムース マット ベース

オルビス クリアシリーズと一緒に併用している方が多い化粧下地「スムース マット ベース」は「毛穴レス」を目的につくられたノンコメドジェニック・アレルギーテスト済みのニキビ肌対応下地

皮脂を吸着する成分・ヒドロキシアパタイトや、水分の調整として働くシリカが配合されており、ニキビ肌に必要な効果が揃っている点がおすすめポイントです。

 以下がオルビス スムースマットベースの配合成分、そしてご利用者の口コミになります。

下地のタイプ 化粧下地
ニキビの炎症を抑制する成分 ハマメリス、ノイバラ果実
保湿成分 -
皮脂を吸着する成分 ヒドロキシアパタイト
水分の調整 シリカ
光を反射させてニキビの毛穴を
目立たなくさせるミネラル
酸化亜鉛、酸化鉄、酸化チタン、マイカ、酸化スズ
価格(税込) 1296円 ※通販は1点の注文でも送料無料

ニキビと毛穴のカバー力に関する口コミ

ニキビの口コミ
オルビス スムース マットベースを使うとべたつかず毛穴が自然に仕上がります。私の場合はファンデーションを付けなくてもスムース マット ベース一つでカバーできている気がします。おしろいだけで綺麗に仕上がりますよ。
ニキビの口コミ
私は凸凹したオレンジみたいな肌で、ニキビ跡の凸凹もありますが、こんな私でも使い方を工夫して見違えるように改善しました。化粧崩れしなくなって本当に嬉しいです。

使用者のオルビス スムース マットベースの使い方の口コミ

リキッドファンデーション
  ↓
スムースマットベースを水を含ませたスポンジに叩き込むのを数回繰り返す
  ↓
パウダーファンデ 

これだけやると、凸凹のニキビ肌でも化粧崩れしません。 焼肉を食べに行っても大丈夫です(笑)
もう少し量が多ければ満点なのに!

以上がニキビ肌に二番目におすすめの毛穴カバー力が高い下地オルビス スムース マット ベースでした。

 

>>ORBIS【スムースマットベース】

ニキビ肌の毛穴カバー力抜群の下地おすすめ③バラ色の華やかな血色をつくるアテニアBBクリーム

アテニア化粧下地兼BBクリーム
アテニアの化粧下地兼CCクリームはノンコメドジェニックテスト済み、かつアレルギー対応といった点がニキビ肌の下地としておすすめできる理由です。

ほとんどが油分が配合されている化粧下地ですが、ニキビができにくい検証があるならば安心して下地を使用できますね。

ニキビ肌の毛穴のカバー力もさることながら、こちらでご紹介した中で一番華やかな印象に仕上がる下地です。

BBクリームに含まれるローズ色の天然鉱石がお顔の発色を良くし、艶のある素肌の様に見せてくれます。

血色の明るさを増す発色
以下がアテニアBBクリームの配合成分と、ユーザーの口コミです。

下地のタイプ 化粧下地を含む4役になるBBクリーム
ニキビの炎症を抑制する成分 シラン根
保湿成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、ヒドロキシエチルセルロース
皮脂を吸着させる成分 -
水分の調整 シリカ
光を反射させてニキビの毛穴を
目立たなくさせるミネラル
酸化チタン、マイカ、シリル化シリカ、水酸化Al、酸化鉄
価格(税込) 2160円

ニキビと毛穴のカバー力に関する口コミ

ニキビの口コミ
夏みたいに汗ばむ時期はメイクしたくないです。 けれど毛穴のカバー力も持ちの良さもかかせないです。アテニアBBクリームは価格以上の満足感を得られて満足してます。
ニキビの口コミ
赤みのある炎症気味の肌なのに、アテニアBBクリームはピンク色に仕上がってきれいなまま保てます。 油分の多いクリームは崩れやすいですが、この化粧下地の崩れにくさはバッチリ。

>>「血色感」でカバーするアテニアBBクリーム・化粧下地 

以上が毛穴をカバーするベース・下地のおすすめ・厳選アイテムでした。

ニキビ肌を悪化させずにメイクも楽しめるような下地を選ぶのは大変かもしれませんが、上に挙げたように「ノンコメドジェニックテスト」や「アレルギー対応」のものを選んで安心できるといいですよね。

ニキビの口コミ
メイクはニキビ肌の負担になり、肌荒れも起こしやすいのでは?

と思いがちですが、お肌の刺激にならない下地を選んだり、メイクの仕方を工夫したりすればお肌の負担も少なくて済みます。

ニキビ・テカリ肌もマットな仕上がりになるには「皮脂の吸着成分・水分調整成分・保湿成分」に鍵あり。

そして以下に挙げるようなスキンケアを毎日の習慣化してしまえば、肌荒れに負けないお肌をつくることができます。

それでは次に下地の毛穴カバー力を向上させる洗顔や保湿ケアをプロの視点で口コミして行きます。

角質を蓄積させない洗顔

ニキビ肌は想像以上に乾燥が進んでいます。なぜなら皮脂が出るのは乾燥をカバーするための生理反応だから。

乾燥が進んで皮脂が過剰分泌気味になり、角質が蓄積していく過程を簡潔に言ってみれば以下のとおり。

乾燥から始まる角質の蓄積

  1. ホルモンバランスの乱れ※や乾燥が原因で皮脂が過剰分泌
  2. 乾燥が進んだ皮膚の毛穴内部は乾燥を防ぐ目的で新しい細胞が急ピッチでつくられるが、水分保持力のない未熟な細胞ばかりが蓄積し、余計に乾燥が悪化する。
  3. 角質が蓄積した毛穴内部は皮脂が詰まりやすくなる。また皮脂が酸化すると毛穴周辺の皮膚が溶け出し、穴が影となって黒ずみの様に見える。【毛穴が目立つ原因】

つまり乾燥を防ぐための生理反応としてつくられた未熟な細胞が蓄積することが逆に仇となり、余計に角質を固着させ、皮脂を分泌させることになります。

ですから以下のように日々の洗顔で「できるだけ角質を蓄積させないケア」をしていきたいものです。

※皮脂の過剰分泌とホルモンバランスの乱れに関しては下記のページがご参考になります。

≫女性に男性ホルモンが増えると生理前ニキビの原因に・大人ニキビの本格的な改善・対策≪

角質を蓄積させない洗顔方法

角質を蓄積させない洗顔のポイントは、お肌が洗い上がりに透明感が増しているかどうか。

効果的に角質が除去できたことで洗顔後の水分がお肌に良く浸透しているからです。

次にあげるのは、手の甲で透明感が増したテストの模様。

水分の浸透力が高まる洗顔の後は、下の様に泡を乗せたお肌が透明感が増します。

↓手の甲の上の部分にオルビス クリア ウォッシュの泡を乗せてテスト↓泡で洗浄

↓上半分だけ透明感が増しています↓洗浄後透明感が増す

使用した洗顔石鹸: >>オルビス クリア

角質が効果的に除去できた洗顔の後は、水分が良く浸透して皮膚のトーンが上がっているのがわかります。

洗顔で角質がとれたかどうかは「お肌を良く観察してみること」でわかりますから、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

以上ニキビ肌のメイクを行う前に実践したい洗顔の方法をプロの立場から口コミしました。

角質を効果的に除去できたら、次のようにたっぷり保湿して下地の持ちを良くしましょう。

乾燥を防ぐ保湿ケア

基本メイクは「お肌の上に顔料を乗せていく行為」にすぎませんので、実はいつ化粧崩れしてもおかしくはないですよね。

乾燥防止の生理反応で皮脂が過剰になればメイクの油分が崩れやすくなるので、乾燥を抑制する保湿が大切です。

前述のとおり皮膚とメイクの間を取り持つのが化粧下地であり、かつ化粧下地の持ちをよくするのは潤いが十分なお肌に他なりません。

それではニキビ肌でも「できるだけ化粧下地が長い時間持つような保湿ケアの方法」を下の通り口コミします。

  1. 洗顔後、水分の浸透力が高まった状態でお肌にたっぷり給水させる。
  2. 皮膚を温めながらじっくりとお肌に水分を入れ込む。
  3. 化粧水が浸透したら、2~3度重ね付け:一度にたくさんの水分が浸透する訳ではないので、重ね付けは効果的。
  4. オイルカットされたジェル状の保湿液で化粧水の水分を肌内部に閉じ込める。(ニキビ肌のバリア機能強化)
    潤いはバリア機能を強化する

手のひらが頬に吸い付くくらいのもっちり肌↓↓を目安に保湿ケアを行うのがおすすめ。

ほおに手が吸い付く

「もっちり肌」で使用したニキビ化粧品: >>オルビス クリア

化粧水は水分とニキビへの有効成分の通り道をつくり、保湿液は潤いを閉じ込めてニキビ肌のバリア機能を強化する役割です。

ニキビの口コミ
皮脂がいっぱい出ているから化粧水だけで済まそう。ニキビ肌ってあっさりのスキンケアがいいよね。

と思いがちですが、潤いを密封するところまでスキンケアしてみて下さいね。

化粧下地のカバー力が保持できる保湿ケアのポイントは「化粧水の重ね付け」と「保湿液での潤い密封」でした。

まとめ:下地の付け方と、角質・保湿ケアの両方を意識すると毛穴カバー力が上がる

いかがでしたでしょうか?

ニキビ肌で毛穴が目立つ場合に、効果的な化粧下地の付け方やメイクの順序、おすすめの下地をご紹介してきました。

どんなに優秀な化粧下地であっても、お肌のコンディションが「メイク剤がフィットしないカサカサな乾燥肌」だったら、限界がありますよね。

化粧下地の元となる本来のお肌を健康的にすると、化粧下地の毛穴カバー力が上がりますから、いずれのケアも意識して行ってみてはいかがでしょうか。

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析 , 2017 AllRights Reserved.