美容・薬学専門家が「オルビスの圧倒的評判を全解析」

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術

黒ニキビの治し方 | 状態に合わせて取り方やケアを変えよう!

黒ニキビを潰す女性

黒ニキビ絶ーっ対押し出して
取るもんね!

黒ニキビの芯を取るのがいいものかどうかわからなくて放置したことはありませんか?押し出すとその後がどうなるのか不安なだし、余計に悪化して目立ってしまうのは避けたいですね。

この記事では

  • 黒ニキビとは何か
  • 黒ニキビの芯の状態に合わせて治し方を解説
    【上手に押し出す・抜く・取り方/予防法/潰した後の目立つ毛穴の治し方】
  • 黒ニキビの原因
  • 黒ニキビと黒ずみとの違い

など黒ニキビの取り方だけでなく「状態によって判断→適切な治し方」ができるように、さまざまな事柄を網羅しています。
「自己判断で対策していいのか、けれど皮膚科に行くまでもなさそうな気がするよなあ。でも、正直わからない。」と黒ニキビのケアがグレーゾーンのままだったら、この記事を読むことできっとスッキリするでしょう。

執筆者:美容・薬学の専門家 雨宮悠天

黒ニキビの悪化を食い止めるために効果的なオルビスクリア↓↓

オルビスクリアトライアル

黒ニキビとは? その安全な治し方は「状態ごとにケアを変える」

毛穴に詰まったままの黒ニキビ黒ニキビは【古い角質と皮脂が混ざり合った:白ニキビ】が酸化して黒くなったものを言います。例えるならば、白いリンゴを放置したら黒くなるのと同じです。

白ニキビが黒ニキビへと変わる”成長過程”】

白ニキビの外観と構造白ニキビ(コメド)は皮脂の過剰分泌が
毛穴の中に詰まった状態。
角質が上を塞ぐ。

白ニキビが
角質と混ざり合って
角栓を形成

酸化

黒ニキビの外見と構造
黒ニキビは「皮脂と古くなった角質」が
混ざり合った角栓が
酸化して黒くなった状態。
俗に黒コメドと呼ばれるようです。

写真画像部分の出典:小林製薬

一度気になると鏡を見るたびに気になってしまう黒ニキビの治し方は以下のように「黒ニキビの状態によってケア」を変えて対処しましょう。まずは今の黒ニキビがどんな状態なのか?鏡で見ながら以下該当しそうな個所をクリックしてご覧になってみてくださいね。

【状態に合わせた黒ニキビの治し方】
基本は 押すと 放置後
黒ニキビの基本は洗顔で予防 黒ニキビ取る自宅ケア

黒ニキビびくともしないなら

毛穴が開いている

このように黒ニキビの状態によって場合分けして対処するのは、お肌にダメージになり跡が残るのを防ぐためです。以下順に解説して行こうと思います。

状態に合わせた黒ニキビの治し方

黒ニキビの治し方で気を付けたいのは「黒く固いニキビの芯を無理やり押し出すことで『圧力がかかり過ぎ、毛穴周りの細胞がダメージを負った結果の悪化』」。黒いニキビは目立って不潔なイメージを持たれてしまう場合が多いので、なんとかして芯を抜く方法はないかと思うものですが、無理に間違った取り方をすると跡がほくろになったり、凸状のニキビ跡になったりするなど取り返しの難しい悪化を招くから注意したいものです。

前述したようにニキビには「成長過程」があります。”刈り取り”ができないままの状態で無理に抜こうとするよりも、タイミングを見計らってスポッ!と押し出す方が跡が残らず目立たなくなる可能性も高いんです。ですから以下のように「状態に合わせた黒ニキビの治し方」が大切になってくるんですよ。

【状態に合わせた黒ニキビの治し方】

■黒ニキビの芯の取り方

押し出せる:自宅で圧出 & 悪化予防の炭酸パック

潰した後に開いてゆるんで目立つ:エイジングケアをプラス

黒ニキビの芯の取り方

黒ニキビの芯の取り方は、判別が第一。黒ニキビの個所を中心に皮膚を大きめにつかんで軽く押し出すようにしてみます。以下の画像のとおり黒ニキビを真ん中にして皮膚を分厚くつまむような感じです。

黒ニキビの取り方判別法出典:youtube 角栓絞り

黒ニキビが取れそうなのかを判別をするだけですのでポイントは「力を入れないで押すだけに留める」です。判別が終わったら以下のとおり進んでみましょう。

▶黒ニキビの取り方・治し方

押し出して今にも黒ニキビの芯が出そうなら、アクネプッシャー

ドラッグストアなどにも売られているアクネプッシャーは先がドーナツ型をしており、圧力が分散されて患部が傷つくことも避けられるので、安全な黒ニキビの取り方になります。

アクネプッシャーによる黒ニキビ圧出日本皮膚科学会によっても推奨される
アクネプッシャー[c](ニキビ・アクネケア)

アクネプッシャーによる黒ニキビの取り方@自宅

  1. 入浴をするなどして体を温める
  2. アクネプッシャーと患部を消毒
  3. 軽く押し出す
  4. 再度黒ニキビの患部を消毒
  5. 抗酸化作用のある化粧水で保湿ケア※後述

アクネプッシャーによる黒ニキビの取り方のポイントは「体を温めてニキビが取れやすい状態にしておく」という点です。ニキビや毛穴周りの皮膚は温度が高まると柔らかくなり、それだけ黒くなった角栓もスポッと抜けやすくなります。にゅるにゅるして「うそ…こんなものが毛穴の中に埋まっていたなんて衝撃」と思うかもしれませんが、それが普通です。

黒ニキビ(黒い角栓)が
取れた様子
黒ニキビが抜けた画像出典:VENGA

もし取れない場合は皮膚科で処置してもらいましょう。
黒ニキビが取れた後は凹んだまま、以下のような状態になります。

  • 皮脂の溜まりやすさから炎症の強い赤ニキビやニキビ跡などに変化する
  • 毛穴が開いたまま

このため以下のようなニキビケアを行うのがおすすめ。

黒ニキビを押し出した後は炭酸パックで ”悪化と再発予防"

※2018年7年17日、9月27日追記   

黒ニキビを押し出した後「黒い角栓が抜けた毛穴」がきゅっ!と引き締まってくれるわけではなく、残念ながら開いたままです。以下の画像で凹状にへこんでいる「黒ニキビを押し出した毛穴(赤丸の個所)」がわかりますでしょうか? この開いたままの毛穴は以下のように赤ニキビへと発展しやすいのです。

【黒ニキビが抜けた後、赤ニキビなど悪化しやすいってどいういうこと?】

黒い角栓が抜けた後の毛穴の状態

黒ニキビの角栓が抜けた後の毛穴の状態

  1. 皮脂腺は残っているので、再び皮脂が過剰分泌して毛穴に詰まりやすくなる
  2. 皮脂がアクネ菌によって分解され、遊離脂肪酸へと変化
  3. 毛穴の中で炎症が起こり、赤ニキビニキビ跡と変化していく

▶黒ニキビの角栓が抜けた後”ニキビに登場する成分による肌トラブル”

遊離脂肪酸 毛穴の再生を遅らせる(ターンオーバー低下)、または最悪な場合再生すらさせない状態にする(角化不全)
放置しておくと酸化して活性酸素が発生しやすく、毛穴にダメージを与える:凹上のニキビ跡になりやすい
遊離脂肪酸に含まれるgm-cfsが炎症を起こす:赤ニキビに発展
アクネ菌 炎症を引き起こし、毛穴にダメージが残る:凹上のニキビ跡になりやすい

黒ニキビの芯を取ると、開いて凹んだ毛穴が残る、それゆえに皮脂がたまる絶好の環境になってしまう。皮肉ですね…

*

「ターンオーバーの低下」・「炎症」・「毛穴のダメージ」・「凸凹の毛穴をケアする」ためにおすすめのニキビ用パックがありますのでご紹介します。

黒ニキビの芯を取った後におすすめ:ナノアクア炭酸ジェルパックフェヴリナによる黒ニキビ後ケア

肌トラブル 炭酸パックの成分 炭酸パックの効果
毛穴のダメージ 活性酸素除去の反応 炭酸を発生せた反応で「黒ニキビの毛穴にダメージを与える活性酸素(・OH)」も除去される。※ビタミンC誘導体が持つHが活性酸素・OHと結びついてH₂Oとなる反応によるもので、黒ニキビに発生している酸化反応を除去できる
炎症 甘草 甘草に含まれるグリチルリチン酸2Kが炎症を抑制
ターンオーバーの遅れ キハダ樹皮 黒ニキビに発生している遊離脂肪酸がもたらす「ターンオーバーと自浄作用の鈍化」や黄クスミ(糖化)を抑制
ビタミンC誘導体

ごわつきや凸凹した肌の新しい細胞の生まれ変わりを促す

炭酸パックでケアするとどうなる?

こめかみの凹凸なニキビ跡が
炭酸パックですっきり↓

炭酸パックでニキビ跡がケアできる

フェヴリナアクアナノパック
これは
炭酸ジェルパックとは別々に包装されてくる
【炭酸の元になる炭酸水素+ビタミンC誘導体(抗酸化成分)

【美容保湿成分】を

ミックスさせ↓
黒ニキビの個所をメインに
お顔全体をジェルで密封、20分放置する
だけの簡単なパックです。
シュワシュワして気持ちいい~
おうちエステ感楽しめます。

上で私が使ってみた炭酸パックは以下のナノアクア炭酸ジェルパックフェヴリナです。ごわつきのあるニキビ跡が滑らかになり、毛穴が目立たなくなってほっとしています。よかったら下記をご覧になってみてくださいね。

【黒ニキビ後におすすめ:ナノアクア炭酸ジェルパックフェヴリナ】


■トライアルの容量とコスパ■1回あたり@900円

パック1回分の容量には一般的な美容液1本の量のおよそ4倍の保湿美容液が入る
初回のトライアルは 炭酸パック5枚入り 4500円  送料無料

フェヴリナアクアナノパック

*

>>毛穴の開きを改善するスキンケアについて知りたい

黒ニキビが出そうで出ない & びくともしないなら、皮膚科での治療

前述した黒ニキビの判別法を試し、芯を押し出すも、出そうで出ない、びくともしないなら、「自分では取らない」のを鉄則にしましょう。以下で挙げるのは皮膚科での保険対象になる治療で、無理して黒ニキビを悪化させるより満足の行く結果になるでしょう。皮膚科でニキビを治療する際によく行われるのは以下の2つ。

面靤圧出(めんぽうあっしゅつ)処置

①で挙げたアクネプッシャーが使われたり、ピンセットで処置される場合もあります。皮膚科医にお願いすれば正確な診断をしてもらえるので、黒ニキビの状態に合わせたた適切な取り方をしてもらえます。

皮膚科での処置画像は皮膚科医による面皰圧出処置
出典:youtube

ニードル治療

ニードル治療は針(ニードル)に電流を流して皮脂腺を焼き縮める方法です。肌質によっては赤く腫れるリスクもあるので、休日前を狙って治療しましょう。

 

黒ニキビが悪化・再発しないよう予防する:洗顔を中心としたスキンケア

黒ニキビはできてしまったら悪化・再発しないように日頃のスキンケアを工夫し、着実な治し方を実践したいものです。また悪化してから事後的に治そうとするよりも、日々のスキンケアで「黒ニキビができない予防法」を取り込むほうがおすすめ。

黒ニキビの芯の予防としてのスキンケア

黒ニキビ周りに角質をためない洗顔

ここで一番安全で着実に黒ニキビを予防できる方法として挙げるのが洗顔。

そもそも黒ニキビを押し出しても芯がなかなか出ない原因は、「乾燥を抑制するために急ピッチで出来上がった保水力のない細胞がたまり続けて毛穴が硬くなるから」です。このため毎日行う洗顔で古い角質を効果的に取り去りさって着実に「黒ニキビの治し方:毛穴を固くさせないスキンケア」を実践しましょう。

黒ニキビができないように予防する目的と、「固くなった角質がたまる毛穴周りを改善、遅かれ早かれ黒ニキビを取る」という有効なケアとなります。

以下、古い角質を効果的に取って黒ニキビを予防する洗顔がどういったものか?画像付きで解説しています。

黒ニキビの芯の予防をする洗顔

オルビスクリアトライアル

手の甲に固く弾力のある洗顔石鹸の泡を乗せただけですが、結果お肌がトーンアップしている模様です。※なお、黒ニキビの芯を予防する洗顔石鹸として下記ではオルビスクリアを使用しています。

洗浄前洗顔石鹸で洗浄

洗浄後トーンアップ【大人ニキビ化粧品 オルビス クリア薬用洗顔石鹸使用】

これは、古い角質や余計な皮脂が泡に吸着されて洗浄後の水分が皮膚の中に浸透していることで起こっているんですね。黒ニキビを予防する洗顔のポイントをまとめると以下のようになります。

黒ニキビを悪化させない予防する洗顔ポイント:古い角質で毛穴を硬くさせない

  • 弾力のある泡をお肌に吸着させ、古い角質と皮脂を効果的に取り去る
  • 薬用抗菌成分を効かせる
    <注意したいこと>
  • ナイロン製のボディタオルなどを使用しない(摩擦が肌を傷つける)
  • 皮脂を取り過ぎない洗顔…一日洗顔は2回までにとどめる。
    以下肌質によって洗顔を変えるのがおすすめ
     <超乾燥肌タイプ> 朝はぬるま湯、就寝前のみ洗顔石鹸を使用
     <普通肌に近い肌タイプ> 洗顔石鹸の使用は一日2回まで

黒ニキビの洗顔石鹸としてオルビスクリアを使用・おすすめする理由は以下のような成分が配合されているためです。

  • 弾力のある泡が立つ:塩化ジメチルシアリルアンモニウム・アクリルアミド重合体など
  • お肌に優しいアミノ酸系洗浄成分:PCAイソステアリン酸POEグリセリル
  • アクネ菌抑制の抗菌成分入り:グリチルリチン酸2K

私も昔よく小鼻に黒ニキビをつくり、無理やり潰そうとして跡を残す「ダメなスキンケア」ばかりしてました。針で潰すのが日常茶飯事でほくろまで作ってしまったり(-_-;)でも角質をため込まずに済むオルビスクリアで洗顔してからは、古い角質が効果的に取れているのもあり、黒ニキビができるのは記憶に残らないほどです。

オルビスクリアには気軽に試せるトライアルセットがありますので、よかったらご覧になってみてくださいね。

黒ニキビを予防する洗顔石鹸としておすすめ:オルビスクリア

オルビスクリアトライアル

*

また洗顔の後は以下のように皮脂や角質が酸化しないように酸化防止成分が配合されている化粧品でスキンケアで黒ニキビの治し方を実践すると効果的です。

黒ニキビの芯を予防するには抗酸化成分入り化粧水で

ニキビが酸化して黒くなったのが黒ニキビです。このため、普段のスキンケアではお肌によく浸透する「抗酸化成分が入る化粧水」を活用するとよい予防になります。下に挙げるような抗酸化効果のある成分と、水分を保持する効果にすぐれた成分(コラーゲンなど)を含む化粧水を活用して、抗酸化と保湿ケアすることが黒ニキビのスキンケアに必須です。

化粧水の浸透性の良さが抗酸化成分を毛穴奥に運び、黒ニキビの予防になりますので、毛穴に浸透しやすいとうたわれている化粧水を活用するようにしましょう。

毛穴の奥に有効成分が届く

ニキビ化粧水に配合される酸化防止成分とそれを含む化粧水

私のおすすめは、しつこく繰り返す生理前ニキビに対応したオルビスクリア。黒ニキビを抑制する抗酸化成分・ローズマリーだけにとどまらず、浸透性も皮脂馴染みもよいので、使い勝手がよいかなって思います。そのほか効果と価格のバランスも重要だと思いますので、もしよかったらお好みで下記をご覧になってみてくださいね。

以下は抗酸化成分とそれが配合されるニキビ化粧水です。

■ローズマリー:オルビスクリア【トライル1296円】

ローズマリー

オルビスクリアトライアル

ローズマリーの作用※2

■オウゴンエキス:ビーグレンアクネケア クレイローション【トライアル1800円】

オウゴン
オウゴンの作用※1
■ビタミンC誘導体:エトヴォス バランシングライン【トライアル1900円】

ビタミンC
(ETVOS)バランシングライン

※1岐阜薬科大学薬理学教室 永井博弐教授
※2天然酸化防止剤ローズマリー抽出物中の活性成分と活性寄与率 松藤寛他

ビタミン類 で黒ニキビの芯の予防する

ビタミンはニキビの肌再生のために不可欠ですが、黒ニキビについていえば「芯の酸化防止」の意味でぜひとも積極的に取りたい栄養素です。生活習慣によって黒ニキビを抑制していくのも、何より着実な治し方になるからなんですよ。以下黒ニキビにおすすめのビタミンと、酸化を防止する機能性成分の一例を挙げます。

機能性成分

効果

多く含む食品

ビタミンB2

肌再生の補助

うなぎ、鶏卵、納豆

ビタミンB6

アミノ酸代謝の補助

にんにく、鶏肉

ポリフェノール類

活性酸素の除去

グレープシードオイル、リコピンなど

ビタミンは抗酸化作用のある野菜などが不足すると肌荒れになりやすいものですよね。ですから黒ニキビの酸化の原因の一因にもビタミン不足は大いに考えられるでしょう。これに輪をかけて生活習慣の乱れが加味されると芯が酸化する原因になってしまいますので、ビタミン豊富な食生活はニキビ防止の基礎と心がけるのがよいでしょう。

黒ニキビを取った後放置して毛穴の開きやゆるみが気になってきた

黒ニキビを取るとひとまずほっとしてしまうので、わりと放置してしまう方は多いのではないでしょうか。しかしパックの項目でお伝えしたように「黒ニキビの角栓が抜けた後の毛穴は勝手に引き締まるわけではなく開いたままが多い」ので、皮脂がたまりやすくニキビが再発したり悪化しやすいのです。皮脂が酸化し、炎症でダメージを負った結果毛穴の周りの皮膚も溶けだして毛穴が開いたりゆるみが目立つ場合があります。

ゆるみ毛穴皮膚薬学研究所

さらに加齢を伴ったお顔のたるみが起きる(老化現象)と、下記のようにゆるみ毛穴にたるみがおきて悪化する「たるみ毛穴」へと変化する場合もあるんですね。たるみ毛穴の形成メカニズム毛穴がたるんでいく過程は想像以上に複雑。皮脂の過剰分泌から始まり、皮脂が酸化して黒ニキビができあがり、毛穴が溶けだしてゆるみ毛穴が形成され、顔のたるみが相まってたるみ毛穴が出来上がる。毛穴目立ちと言っても単純ではないのが分かります。黒ニキビを放置してゆるみ毛穴とたるみ毛穴になった場合の治し方は、皮脂でダメージを負った毛穴の修復と、さらにエイジングケア対応の化粧品を活用するのがおすすめ

下の図では黒ニキビ後のゆるみ・たるみ毛穴に有効な具体的スキンケアを示しています。

  • 毛穴周りのダメージを修復・水分の保持力を上げるHSP(※1):黒ニキビ後の毛穴開きやゆるみ毛穴に効果的
  • たるみのストレッチ効果(※2):ゆるみ毛穴にたるみが加わったたるみ毛穴に効果的
    ※1 ヒートショックプロテイン、※2 HSPの細胞修復の効果とストレッチ効果によるたるみケア効果

上のはVOCEベストコスメ大賞を受賞した化粧水オルビスユー。よかったら下記をご覧になってみてくださいね。

 

黒ニキビの芯を取る&予防のいずれにもなる対策

次は黒ニキビの芯を取ったり、予防になったり、いずれにもなる対策の候補をおすすめ順に挙げます。

黒ニキビの芯の事後処理と予防のいずれにもなる対策

サリチル酸ワセリン 〇

イボができた時に粘着性のあるシートを使ったことがある方は、スピール膏という医薬品をご存知かもしれません。スピール膏には皮膚を柔らかくする作用のあるサリチル酸が50%含まれており、イボを柔らかくして除去する作用があります。

サリチル酸の濃度を5%程度にしたものがスピール膏のジェネリック医薬品であるサリチル酸ワセリンです。黒ニキビにサリチル酸ワセリンを用いるメリットは、皮膚をわずかに溶かしてやわらかくし、角栓を除去しやすくさせる作用と、わずかな殺菌作用を活用してアクネ菌を抑制できることにあります。

サリチル酸ワセリンは薬局でも市販されている医薬品ですが、敏感肌などの肌質によっては刺激を感じる場合もあるようですのでまず小さな範囲でテストしてから患部に塗布するのがよいでしょう。

ニキビ市販薬ワセリン

【第3類医薬品】白色ワセリン 50g健栄製薬

ラップパック ○

黒ニキビの毛穴を開く方法として穏やかながらラップパックによるスキンケアは有効です。ラップパックのやり方は以下のとおり。

毛穴を開いて黒ニキビの芯を浮かすためのラップパック:部分サウナ

ラップパック

  1. キッチン用のラップを10㎝四方にカットする(黒ニキビが数個ある場合はカットしたラップを数個用意)
  2. 入浴しながらラップを黒ニキビにのせて5分程度置き、毛穴を開く
  3. 毛穴が開いたら皮脂と角質を取り去る効果的な洗顔をする(前述のスキンケアを参考)
  4. 入浴後に水気をふき取ってから保湿する(前述のスキンケアを参考

ラップパックは簡単ではありますが、毛穴を開くためにある程度の効果が期待できるお手軽ケアです。一度お試しされてみてはいかがでしょうか?

皮膚科でのケミカルピーリング ○~△

皮膚科で治療してもらえるケミカルピーリング剤にもサリチル酸マクロゴールと呼ばれるサリチル酸系成分が含まれています。この成分はピーリング作用が高いために、医療施設による施術だけに限られています。皮膚科で行ってもらえるケミカルピーリングは安全性が確立されてはいますが、何しろピーリング効果が高いゆえに肌質によっては刺激を感じる場合があります。このため効果は高いものの誰が治療を受けても絶対安全とは言い切れないために、おすすめ度は○~△です。

【参考】皮膚気でのケミカルピーリングの治療料金のめやす 1回あたり10000~円程度×数回の通院が必要

おすすめできない黒ニキビケア

ここからは筆者が試して「これはおすすめできない」と思えた黒ニキビケアについて敢えてご紹介します。つまり、黒ニキビに効果が期待できないのでやめたほうがいいケアの一例です。

ゴマ―ジュやピーリング :おすすめできない黒ニキビのケア

アルファヒトロニン酸(AHA)や、リンゴ酸・クエン・酸乳酸(総称をフルーツ酸と呼ぶ)などの成分を含むゴマ―ジュやピーリング剤は大流行のようです。しかし「やってもいいかもしれないけれど、思うような効果はないし、見た目に角質がボロボロ取れたような気分になれる商品が多い」です。

え?と思いますよね。

以下でからくりを明らかにします。

↓一例で爆発的に売れているゴマ―ジュ剤で怪しい成分を見つけました↓
かっこ書きで「固さ調整剤」カルボマーと書かれています。ゴマージュ剤

カルボマーは固めのオールインワンゲルにも添加されることの多い成分で、多めに入れることにより「刺激を加えるとボロボロと固まる性質」があります。この固さ調整剤(カルボマー)に古い角質がからめ取ることができるのは本当ですが、あのボロボロとした物体の全てが角質ではなく、ほとんど固さ調整剤が凝固したものだと思っていいです。

※フルーツ酸などによるピーリング効果自体悪くないのですが、「固さ調整剤」によるインパクトでごまかしているようなピーリング剤はちょっとない…と思います。

このため上のようなゴマ―ジュ剤やピーリング剤を数度使っただけでは期待していた黒ニキビ改善効果は得られないですよ、とお伝えさせていただきます。※2~3ケ月間継続的にケアすれば改善する見込みもある。

※追記:フルーツ酸が含まれているケアアイテムで、毛穴ケア成分として多様な成分が入るクレンジングなどもおすすめできます。>>フルーツ酸を活用したクレンジングについて

角質を剥がす市販パック剤 : おすすめできない黒ニキビケア

ニキビ用の市販パック剤には「黒ニキビの芯を根こそぎ取る!」といった謳い文句のものが多いと思います。

黒ニキビが取れるたいていこんなイラスト↑が描かれてますね。

これは一番やってはいけない黒ニキビケア。特に男性は強力なパック剤をやりたがるようですが、やめた方がいいです。角栓を取り除くと謳ったパックは見た目上角質を除去した爽快感だけはピカイチですが、あとあとの肌ダメージが大き過ぎるのが難点です。残るべき角質までが引き剥がされる可能性が高いです。ただパック剤にも多くの種類があるで、前述の炭酸パックの他、保湿やビタミン補給を目的にしたパックでしたら黒ニキビ対策として大いにおすすめできます。

>>ニキビのためのパックについての解説記事はこちら<<

黒ニキビの芯がスポッと取れるのは確かにやりきった感があっていいですが、毛穴がすぐに引き締まるわけではないリスクが残ります。自己判断に迷う場合は皮膚科で治療を受けた方がいいでしょう。

それでは終盤で黒ニキビの特徴とできやすい場所について解説します。

黒ニキビってそもそも何? 特徴とできやすい場所

黒ニキビの特徴

  • 皮脂と角質が固まった角栓が毛穴の出口に蓋をしているが、実質毛穴自体は開いている(開放性面靤)。
  • 白ニキビが酸化して黒くなった状態
  • 白ニキビと同様にニキビの初期症状の段階(炎症は進んでいない非炎症性皮疹)
  • 黒ニキビの角栓は「黒ニキビの芯」と呼ばれることもあります。

黒ニキビの芯
出典:ディフェリン

黒ニキビができる場所

黒ニキビが最もできやすいのは皮脂の分泌が多い場所です。このうち鼻が最も黒ニキビができやすく、このほか体の部位では背中にできる人も多くなっているようです。

黒ニキビができる原因

ニキビの芯(角栓)が酸化して黒ニキビがつくられますので、この状態を促す要因が何かをはっきりさせると、黒ニキビのそのものの原因が明らかになります。

黒ニキビの原因

  • ニキビの芯が毛穴に詰まって排出されず、毛穴の蓋として固着する
  • ニキビの芯が以下のような「酸化の要因」によって黒い色に変化
    ※ 【酸化の要因】:洗顔の洗い残し、ストレス、暴飲暴食、睡眠不足、ビタミン不足、喫煙、紫外線
  • メイク剤が角栓と混ざり合ってたまった場合

ニキビの芯が酸化で黒く変化していく原因は毛穴の詰まりだけでなく生活習慣が大きくかかわっているのがわかりますね。黒ニキビは「皮脂と角質が混ざり合ったもの」が毛穴に詰まって酸化すると、体中のいたるところにできる可能性があります。冒頭でお伝えした通り黒ニキビの状態を適切に判別し、治し方や取り方を変えてケアしましょう。黒ニキビの芯は「このままでもまあいいか」と放置しておくことで以下のような思わぬリスクも起こりえるんですね。

黒ニキビの芯を放置することで起こるリスク

黒ニキビの芯について対策をせずに放っておくと、以下のような悪化を招くことが考えられます。

  • 毛穴の中に皮脂がたまってアクネ菌が繁殖し、炎症性のニキビになる(赤ニキビ・黄ニキビへと悪化)
  • 黒ニキビが酸化することで毛穴周りが老化し(過酸化脂質による皮膚の老化)、ゆるみ・たるみ毛穴となる
  • 炎症性のニキビになった時に、シミ(炎症性色素斑、またたニキビ跡)となって残りやすい
  • 黒ニキビの芯(角栓)がいつまでも皮膚に定住してしまう

黒ニキビを放置すると上のようなリスクを招くので、対策として挙げたケアで「手っとり早く取る&予防」が必要なのです。

黒ずみと黒ニキビの違い

黒ずみと黒ニキビは、正確に言うと同じではありません。黒ずみは皮膚が黒ずんで見える症状の総称のことを言い、黒ニキビはこの一種。黒ずみには「摩擦によってできる摩擦性黒子」などがあり、メラニンが活性化することで色素沈着が起こります。

膝の黒ずみ

画像は膝の黒ずみの軽症 

色素沈着の場合は美白成分を活用して黒ずみの対策をしますが、黒ずみの一種である黒ニキビはまったく別なアプローチになることがお分かりいただけると思います。

まとめ:お肌にダメージが無く安全にできるケア方法を適切に選ぼう

黒ニキビは無理に取る必要はありませんが、一つだけ言えることがあります。人と近距離で近づいたときにかなり不潔な印象を与えてしまうんですね。黒ニキビで悪い印象を持つ人

黒ニキビは状態に合わせて適切な治し方と取り方を実践するのみ

これまでお伝えしてきた安全に行える黒ニキビ対策をまとめると以下のとおり。

安全な黒ニキビの治し方おすすめ

  • 軽く押し出してみて取れそうなら:アクネプッシャーを活用、そのあと炭酸パックで悪化予防
  • 押し出してどうにも取れそうもない:皮膚科で依頼する
  • 予防:洗顔と保湿ケア、ビタミン摂取
  • 予防と事後処理いずれもできるケア:サリチル酸ワセリンまたはラップパック

黒ニキビができてしまったら状態を適切に判別→治し方を選択、日頃は黒ニキビを予防するための洗顔と保湿を基本としたスキンケアを行うだけでも黒ニキビの改善効率は徐々に上がってきます。

以下は黒ニキビの予防ケアを気軽にお試しできるニキビ化粧品のトライアルとなります。黒ニキビの芯を予防したい方はよかったら下記をご覧になってみてくださいね。

オルビス毛穴周りをケアして黒ニキビの予防をするきっかけ:オルビスクリア


こちらのサイトではご購入者への特典として黒ニキビの悩みにお答えする美容家によるご質問も承っています。

月にお受けできる人数にも限りがございますので、「ほんとに黒ニキビに困ってた」という女性こそどうぞ。

>>ご購入者特典 美容家に聞きたい 黒ニキビケアのご質問

執筆者:美容と薬学の専門家 雨宮悠天

雨宮悠天プロフィール
ビルクリントン大統領や堀江貴史氏など多くの著名人が登壇する世界的なプレゼンテーションの場tedxにて、連年英語による美容のプレゼンテーションで登壇。医師・製薬会社からセミナー講師のオファーを受け、自身で美容と健康をケアする大切さを伝えている。
自身は顏の中心にできたニキビを潰してホクロのようになり、長い間「見た目に鬱陶しい煩わしさ」を感じてきたため、レーザー治療で除去した苦い経験を持つ。顔の中心からニキビ跡が消えた時「美容は女性の人生を明るく照らす」と実感した経験が、美容家を目指す礎となった。

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術 , 2018 AllRights Reserved.