顎ニキビ


顎ニキビ
の治し方を探している女性に、オルビス クリアをとおして効果的なニキビケアをご紹介しています。

顎にできるニキビの原因を解説、オルビス クリアを活用したニキビケア方法のほか、プラスアルファで行った方がいい改善方法を美容家の視点からお伝えしています。

執筆者:美容家 雨宮悠天 

顎ニキビの特徴

顎ニキビについて知りたいと思っている女性は「なぜ顎ばかりにニキビができるのか?」不思議でたまらない思いでいるのではないでしょうか?

私も、繰り返す顎のニキビに何度ため息をついた経験があるでしょうか…(^_^;)

顎ニキビの特徴は以下のとおり。

顎ニキビの特徴

  • 繰り返すニキビが同じ顎の部分にできる
  • 顎ニキビがなかなか治らない
  • 大きなニキビになりやすい
  • 生理前に顎ニキビができやすい

これらがなぜ顎ニキビの特徴として表れるのか、次に挙げる顎ニキビができる原因で明確になります。

顎ニキビができる原因

顎にニキビができる原因を簡潔に説明すると以下の2点です。

顎ニキビができる原因

1. 顎の毛穴から皮脂が排出されずに毛穴が詰まりやすい
2. 皮脂の分泌を促す男性ホルモンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響を受ける

以下、これがいったいどういったことなのかを簡潔に解説します。

顎にニキビができる原因①毛穴から皮脂が排出されずに毛穴が詰まりやすい

ニキビは「皮脂を出す毛穴に一致してできる皮膚疾患の一種」です。

毛穴は「毛が生えているかどうか」で次の3つのタイプに分類されます。

毛穴の種類

  • 毛が生えていない毛穴(脂腺性毛包):一番顎ニキビができやすい
  • うぶ毛が生える毛穴(軟毛性毛包):脂腺性毛包同様の次に顎ニキビができやすい。
  • 毛が生えている毛穴(終毛性毛包):女性の場合ヒゲがないために顎には存在しない

以下では、一番顎ニキビができやすい毛が生えていない毛穴について解説します。

毛が生えていない毛穴:脂腺性毛包

女性の顎のように毛が生えていない場合、毛穴もしっかり形成されておらず、皮脂が毛穴から排出されにくいためにニキビができやすいです。

また下の図のとおり顎にある毛穴は毛穴の中に複数の脂腺があるために、皮脂の分泌も多くなって不思議ではないのですね。

脂腺性毛包

毛が生えていない顎の毛穴(上図右) にニキビができやすい理由

  • 毛穴の内壁が薄くアクネ菌が通過しやすく、そして住み着きやすいために、同じ場所に大きなニキビが繰り返しできやすい
  • アクネ菌に対しての抵抗力が弱った毛穴ではニキビが休火山のように収まり、皮脂が過剰に分泌された際に活火山のように炎症を起こすので、結果なかなか治らない
  • 皮脂が出る場所(脂腺)から毛穴の出口まで(図中の毛漏斗)が長く毛穴が詰まりやすい。

ニキビができやすい毛穴の種類は毛が生えていない毛穴と、うぶ毛が生えている毛穴になりますね。

女性の顎は脂腺性毛包やうぶ毛が生える毛穴が集中しており、ニキビが最も出やすい場所の1つ

また顎は下記のとおりホルモンバランスの影響を受けて皮脂が分泌されやすい傾向があります。

顎にニキビができる原因②皮脂の分泌を促す男性ホルモンとプロゲステロンの影響を受ける

女性の場合、ニキビに影響を与えるのは2つのホルモンです。
以下女性の肌に皮脂を分泌しやすいホルモンを挙げます。

皮脂を分泌しやすいホルモン

  • 男性ホルモン:脂腺を刺激しやすく、一番皮脂の分泌を招く
    女性の顎に男性ホルモンの受容体が多く分泌しているために皮脂が分泌しやすく、ニキビが出やすい。
  • プロゲステロン(黄体ホルモン):男性ホルモンの次に皮脂の分泌に影響を与える
    生理前のホルモンバランス変化でプロゲステロンが増えるために、皮脂分泌が活発に。
    プロゲステロンが増加することでニキビ菌から肌を守る防衛機能が低下する。

下の表は「女性の体内の女性ホルモンと男性ホルモンの正常値」を示しています。


生理前後のホルモンバランスは大きく変わりますので、当然のように男性ホルモンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響を受けて皮脂の分泌が活発になります

以上より、「毛穴から皮脂が排出されずに毛穴が詰まりやすく、ホルモンバランスの影響を受けやすい」といった2つの原因があって女性の顎はニキビができやくなっています

顎ニキビの治し方

上に挙げた顎ニキビの原因に対してできる効果的な改善方法は以下の3点を基本とします。

顎ニキビの治し方の基本

1. 顎の角質を効果的に取り去る洗顔
2. 顎の皮脂バランスを調整するための保湿
3. ホルモンバランスによって低下する肌バリア機能を強化

以下より上の3点を個別解説することで、顎ニキビの治し方をご紹介します

顎ニキビ治し方①角質を効果的に取り去る洗顔 石鹸を活用する

顎の毛穴はうぶ毛が生える程度の出口が小さくて細い毛穴です。

アクネ菌の刺激によって顎の毛穴の内壁に角質が蓄積しやすくなるので、普段のニキビケアでも角質を効果的に取り去る洗顔をすることがポイントです。

角質が毛穴に詰まった肌

角質が顎の毛穴を塞いでいると、皮膚の中に分泌された皮脂が排出されないままになり、顎ニキビ対策としてほとんど何もできないままです。

角質が毛穴を塞いでいるのですから中の毛穴の皮脂を洗浄できなくて当然なんですね。

顎の皮膚の角質を効果的に取り去る洗顔を行うと、邪魔になっていた角質が除去されます。

すると皮脂も排出されやすくなり、ここではじめて炎症部分に薬用成分を送り届けることができます。

角質を取り去ることができる洗顔がとういったものか、私が行っているオルビス クリア洗顔 石鹸をとおしてご覧いただけます。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸の顎の角質を取り去る効果

↓オルビスのニキビ洗顔 石鹸による角質除去テスト↓

↓オルビスのニキビ洗顔 石鹸の泡を乗せた手の甲の部分は透明感が増しています↓

お肌の透明感が増す理由は、効果的に古い角質が取れたことで毛穴の中に洗顔後の水分が一時的によく浸透しているためです。

毛穴に水分が浸透していることによってお肌の透明感が増していることが、古い角質が効果的に取れているかどうかの目安になるということですね。

オルビス クリア洗顔 石鹸は弾力のあるきめ細かい泡で角質や皮脂を吸着するので、水分や有効成分がお肌の中に浸透する妨げになるものが除去できます

くり返し効果的なニキビ洗顔を続けることで顎の毛穴の中にあるの角質を徐々に除去し、最終的に顎ニキビができにくいお肌にしていけます。

顎ニキビの治し方②皮脂バランスを整えるために有効な保湿ケア化粧品を活用する

顎ニキビの治し方には、皮脂バランスを整えるニキビケアが必須です。

油分と水分はシーソーのような関係にあり、乾燥すると(水分不足)それを補うように油分が分泌されやすくなります。

つまり皮脂が多く分泌しているニキビ肌は乾燥を招いているので、「保湿ケア」も加えて行うとよいです

具体的に言えば「持続性の高い保湿成分でしっかり保湿」してニキビケアすることを重視します。

それはいったいどんなニキビケア化粧品なのか?

以下より私が行った「オルビス クリア保湿 液の保湿力持続テスト」をとおして、「効果的な保湿ニキビケア化粧品」がどういったものなのか?をご参考いただけます。

以下はオルビスのニキビ化粧水と保湿液でスキンケアした場合の潤いの持続テストです。

オルビスのニキビ化粧品保湿力持続テスト

↓テスト前のお肌の状態↓

↓オルビスのニキビ化粧水と保湿 液を塗布6時間後のお肌の状態↓

上のテストではオルビスのニキビ化粧品以外 ”ファンデーションも下地もつけないすっぴん状態の保湿力の持続性テスト” だったわけですが、それでも6時間経過後の保湿力は普通肌(水分レベル0)よりも上回った状態レベル2です

「ニキビ肌のための保湿」とは、女性が日中どんなに忙しくしてお肌のことを放っておいても乾燥から守れるだけの保湿力があることが必要なんですよね。

こうした意味で上のオルビスのニキビ化粧品保湿力持続テストが参考にしていただけるのではないかと思います。

また私の場合は、化粧水を何度も重ね付けすることを習慣にしています。

お肌は一度にたくさんの化粧水を吸収できるわけではなく、少し時間を置いて化粧水を再度塗布すると、もっと多くの水分をお肌の中に入れることができるからです。

その一例が下記のフェイシャルマスクの水分吸収テスト。

お肌もフェイシャルマスクも、時間をかけて水分を吸収する

↓一般的なフェイシャルマスク↓

↓マスクを折りたたんで↓

↓水分を含ませます↓

すぐに水を吸収しませんが、しばらくすると…

↓フェイシャルマスクは水分を満タンに吸収します↓

上はフェイシャルマスクでのテストですが、お肌においても同じように「ある程度の時間をかけて水分を吸収する」ということが言えます。

ですから、一度にたくさんの化粧水をお肌に与えてスキンケアを済ませるのではなく、重ね付けすることでお肌の中の水分量を多くする工夫をするようにしています。

保湿力の持続テストと、その持続性を支えた重ね付けについて画像付きでお伝えしました。

乾燥したお肌のバランスを調整するために皮脂が分泌されるのですから、上のように効果的に保湿できる化粧水や保湿液を活用するのがよいですね。

化粧水だけでこの保湿力を持続できたオルビス クリアにはいったいどんな成分が含まれているのか、下記でご紹介します。

顎ニキビケアに欠かせない成分≪オルビス クリア含有の有効成分≫

以下では顎ニキビに欠かせない成分として、高い保湿力の持続性を可能にしたオルビス クリアに含まれる「保湿成分」と「抗菌成分」をご紹介します。


① 保湿成分:コラーゲントリペプチドF


オルビスのニキビ化粧品クリアシリーズには、高い水分保持力をもつコラーゲンの中でも「一番分子量が小さいコラーゲントリペプチドF(通常のコラーゲンの大きさの1/1000)」が配合されています。

これによりオルビスのニキビ化粧水クリア ローションは、「高い水分保持力を持つ保湿成分がお肌の奥に浸透しやすい化粧水」ということができるでしょう。

② 保湿成分:ハトムギエキス(ヨクイニン)


さきほどの長時間の保湿の持続性を支えていたもうひとつの保湿成分はハトムギエキス(ヨクイニン)

ハトムギエキス(ヨクイニン)は水分を抱える性質と吸湿できる性質があり、保湿性に優れた成分。

甘草同様、ハトムギエキス(ヨクイニン)は古来より漢方として活用されてきた薬用成分の一種です。

オルビスのニキビ化粧品 クリア シリーズでは、乾燥しがちな日本女性の肌質を考慮して「お肌の潤いの巡り(肌再生)を高める和漢の原料」を採用されています。

③ 薬用抗菌成分:グリチルリチン酸ジカリウム



オルビス クリアのフルラインに薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

漢方薬の中でも極めて幅広い薬効が知られる万能薬 甘草の根から採取される抗菌成分です。

 

※①~③とも洗顔 石鹸、化粧水、保湿 液いずれにも配合

以上が顎ニキビに有効活できるオルビス クリアに配合された「乾燥を防ぐための保湿成分」と、「毛穴の奥に潜むアクネ菌の繁殖を抑制する薬用成分」です。

 

ニキビ肌に油分を与えるとニキビの悪化を招くので、油分の多い乳液やクリームの使用はできるだけ控えておきたいところですが、オルビス クリアシリーズはオイルカットの化粧品ですのでこの心配は不要。

特にオルビスのニキビ保湿 液は、乳液やクリームに並ぶ「お肌のコーティングの役割」がありますので、油分を付けないことによる乾燥を心配する必要がありません

オルビスのニキビ保湿 液クリア モイスチャーには網目状の特殊な保湿成分が配合されており(ACケアネット)お肌を密着保湿し、べとつきのない潤いを長時間維持できるからです。

顎ニキビの治し方③ニキビ菌からお肌を守るバリア機能を強化する

保湿ケアができたら今度は皮脂抑制しながらアクネ菌からお肌を守るニキビケアを行うのが効果的です。

下は抗菌ペプチドhBD-3を加えることでアクネ菌が死滅することを実験した際の結果を表に表したものです。

アクネ菌の減少

画像出典:オルビス

女性の場合生理前に抗菌ペプチドhBD-3が減少し、お肌のバリア機能が低下することでニキビができやすくなることがわかっています。

オルビス クリアシリーズでは抗菌ペプチドhBD-3 を増やすために紫根エキス(シコニン)が配合されており、生理前のお肌のバリア機能の低下を抑制するように働きます。

また下はプロゲステロン(黄体ホルモン)とhBD-3の関係がわかる実験の模様です。

プロゲステロンがある状態(画像下)だと、抗菌ペプチドhBD-3はお肌の上に現れず、ニキビ菌の攻撃からお肌を守ることもできなくなってしまいます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)がない状態(画像上)では抗菌ペプチドが発現しており、これによってお肌の表面にあるアクネ菌を(先の表のとおり)死滅に近い状態にできるわけです。

オルビスのニキビ化粧品クリアシリーズは、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増えることで減少するhBD-3 を増やすために紫根エキスが配合されており、生理前であってもニキビを抑制できるように作用するのですね。

紫根エキスの役割は、「アクネ菌に負けないバリア機能を強化すること」と、「抗菌作用」という2点になります。

周期ニキビを改善するためのニキビ化粧品ですので、特に生理前に顎にニキビができやすいと感じている女性におすすめします^^

以上顎ニキビの治し方として、角質ケアできる洗顔、皮脂を調整する保湿、肌のバリア機能を強化を軸としたニキビケアを、オルビスのニキビ化粧品クリアシリーズをとおしてお伝えしました。

以下より、オルビス クリアシリーズを使って顎ニキビを治した女性達の口コミをご紹介します。

顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ

オルビスの口コミ
10代女性 顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ
顎ニキビで病院に行ってもダメだった時にオルビス保湿 液を使ったら次の被にはニキビが亡くなっていました。 私にとってはこれなしにいられなくなっています。
オルビスの口コミ
40代女性 顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ
市販のオールインワンコスメを使っていたら生理が終わっても後から後から顎ニキビがでてしまいました。 オルビス クリアに戻ったら治ったという…。コロコロ変えちゃダメですね。
オルビスの口コミ
30代女性 顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ
顎ニキビに困ってオルビス クリアシリーズを試したら、大きな顎ニキビが出なくなりました。メイクが崩れないので、乾燥気味だったニキビ肌が改善された効果を実感しています。
オルビスの口コミ
20代女性 顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ
ほかの洗顔にしてみたら顎ニキビが出まくってしまいました。…結局私にはオルビス クリアが合っているんですね。
オルビスの口コミ
30代女性 顎ニキビをオルビス クリアで治した口コミ
月経周期ごとの顎ニキビにオルビス クリアを活用しています。価格もリーズナブルでバシャバシャ使えます。

面白いことに、「一度他の化粧品に浮気してしまった結果ニキビができてしまって、オルビス クリアの効果を痛感した」といった口コミが多いんですね。

ほかの化粧品を使ってニキビが出るんですから、これほどわかりやすい効果もないのではないでしょうか。

それでは次に、「顎ニキビの間違ったスキンケア」を挙げてみます。

顎ニキビのまちがったスキンケア

あまりにひどい顎ニキビで、皮膚科に治療 薬をもらいに行かなければならないと考える人もいます。

顎のニキビは目立つので、なんとかして早く治したい一心であの手この手の治療法を試した方も多いのではないでしょうか?

しかし、逆効果なことをしていては余計に顎ニキビが悪化して目立ってしまいますよね。

以下より、顎ニキビの間違ったスキンケアをご参考いただけます。

顎ニキビの間違ったスキンケアや生活習慣

  • アルコールのついたふきとりコットンやふき取り化粧水で顎の皮脂をゴシゴシふき取る

ふき取りの刺激によって余計に皮脂の分泌過剰を招く

  • 油分の多い乳液やクリームでのスキンケア

アクネ菌が繁殖しやすい油分が多い状態をできるだけつくらないことがベター

  • スクラブ剤による無理なピーリング

スクラブ剤で無理に角質をはがそうとしても、角質が傷つくことで余計にニキビの治りが悪くなります。
古い角質を効果的に取り去るケアは、先ほどご紹介した洗顔によるケアがより効果的です。

  • 胃腸のトラブル

便秘などで体内に毒素がたまると、毛穴から毒素が排出しようとして毛穴に炎症ができやすい

  • マスクで長時間隠す:顎ニキビを悪化させる
  • 頬杖:手が触れてニキビの雑菌になる

上に挙げたNGニキビケアは、良かれと思ってやっていたことや、無意識にやってしまっていたことなども含まれたいた方もいらっしゃるでしょう。

避けて顎ニキビの悪化を防げるのだとしたら、極力避けた方が治りが良くなります。

まとめ 顎ニキビを治すためにオルビス クリア シリーズを試す

角質ケアできる洗顔、皮脂を調整する保湿効果、バリア機能の強化が中心となったニキビケアが効果的な理由を解説しました。

この3つのニキビケアができる化粧品として最後にオルビスのニキビ化粧品クリアシリーズ トライアルセットについてご紹介します。

角質ケアできる洗顔、皮脂を調整する保湿、バリア機能の強化ができるオルビスのクリアシリーズ 3週間分のトライアルセットは、以下のとおりです。

オルビス クリア トライアルセット内容

    • 薬用洗顔料(ウオッシュ)
    • 薬用化粧水(ローション)
    • 薬用保湿液(モイスチャー)

オルビス クリア トライアルセット価格:1260円 (税込) 送料無料

オルビスクリア トライアルセット【顎ニキビに有効活用できるオルビスクリアシリーズ】

オルビス クリア シリーズ トライアルセットの詳細・お申込みはコチラから。

オルビスクリアトライアルセットが1260円と最もお得にお取り寄せすることができます☺

ご自分のお肌に合うか、また使い心地を確かめるために、試しやすいトライアルセットでオルビルクリアシリーズを体験されてみてはいかがでしょうか☺
 
 
 
 
 
≫オルビスのニキビケアの口コミ すべてチェックできるレビューまとめはコチラ≪
 
 
 

更新日:

執筆者:magraces

Copyright© オルビスのニキビケア , 2017 AllRights Reserved.