美容・薬学専門家が「オルビスの圧倒的評判を全解析」

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術

ニキビを隠すおすすめコンシーラー選び方と使い方・多機能な厳選品

ニキビを隠すおすすめのコンシーラーの選び方と使い方を解説しています。

ニキビを隠すだけでなく、保湿、抗菌、紫外線防止効果などさまざまな機能があるコンシーラーはもはや「ニキビを治すための美容液レベル」ばかり。

ここではニキビに使えるコンシーラーの選び方をお伝えしたうえで厳選をご紹介しています。

厚塗りしてしまうと逆に目立ってしまうコンシーラーですが、使い方をどうすればいいか?プロ直伝のテクニックを詳しく口コミしています。

執筆者:薬学・美容の専門家 雨宮悠天

コンシーラーを使ってニキビは本当に悪化しない?

メイク

コンシーラーを使う女性の大半はこんな「ちょっとした罪悪感」みたいな感覚を持っているのではないかと思います。

ニキビの口コミ
うー…ニキビとかニキビ跡とか、コンシーラーで隠すのってどうかなーって思うけれど、このままじゃ人前で恥ずかしい、やっぱりコンシーラーを使おう泣
ニキビの口コミ
コンシーラーの色素成分ってニキビの炎症に乗ってまずくないの?
ニキビの口コミ
コンシーラーの色素ってそもそも何からできてるんだろう(笑)

果たしてコンシーラーでニキビを隠して悪化しないのか?その答えはYesでもNoでもないです。

コンシーラーにもさまざまな種類がありますから、当然ニキビを悪化させるようなものもありますよね。

ここではニキビの悪化の心配もいらなければ、恥ずかしさや罪悪感も吹き飛ばす「安心・安全なコンシーラー」の選び方とおすすめをご紹介します。

またニキビやニキビ跡を隠すコンシーラーの使い方を画像付きで詳しく口コミします。

そもそもコンシーラーって何のためのメイクアイテム?

ブラシでメイクする女性

コンシーラーはファンデーションの一種で、部分用ファンデーションとも呼ばれます。

ファンデーションでは隠せないニキビやニキビ跡(シミやクレーター)、シミやそばかす、クマなどに使用することで、色むらや凹凸による影を解消するメイクアイテムです。

もともとニキビに使うメイクアイテムですので、吹き出物が悪化するような成分を避けて上手に隠せばいいわけですよね。

それではニキビを悪化させないコンシーラーの選び方を解説します。

ニキビのためのコンシーラーの選び方

「ニキビを隠したい理由」は3つ考えられます。

  • ニキビが悪化して赤みが増しており、ほかの部分よりも目立つ
  • ニキビ跡の色素が残っている
  • クレータータイプのニキビ跡ででき、患部が黒ずんで見える

これによりコンシーラーがニキビに役立つ点は、色(赤みやシミ)と凹凸のクレーターに対し「コンシーラーの素材と色の活用」をすることにほかなりません。

また単純にニキビを隠す目的だけでなく「ニキビを治す成分」も配合されているケースもありますので、ニキビ用のコンシーラーの選び方は次のように考えます。

ニキビ用のコンシーラーの選び方のポイント

  • ニキビを隠す色
  • コンシーラーのタイプ・種類
  • カバー力
  • 薬用または有効成分

それではまずコンシーラーの色から個別解説します。

ニキビのタイプでコンシーラーの色を選ぶ

コンシーラーカラーバリエーション

ニキビのタイプでコンシーラーの色を決める場合は以下のとおり。

ニキビのタイプでコンシーラーの色を選ぶ場合

■ニキビの赤みが強い場合■
イエロー・またはグリーン系の色

■ニキビ跡の色素沈着(シミ)が残る場合■
イエローまたはベージュ系の色で地肌よりも暗いもの

飽くまで部分用のファンデーションですが、コンシーラーを塗布した一部分だけが目立つようだとかえって恥ずかしい思いをするものです。

ニキビのタイプだけでなく地肌になじむかどうかも大切。

せっかく時間をかけてメイクした部分が浮いて見えないように、色の選び方にも注意したいですね。

コンシーラーの種類・タイプ

ニキビのタイプにも「炎症、クレーターのような凸凹、シミ」とさまざまな状態があります。

これによりニキビの症状に合わせてコンシーラーの種類を選ぶのがおすすめです。

ニキビ別コンシーラーのタイプの選び方

■ニキビが悪化して凸状に盛り上がっている
おすすめ順から⇒クリーム、スティック

■色素沈着(シミ)が残り、凸状に盛り上がっているニキビ跡
⇒クリーム

■凹みが陰になって見えるニキビ跡
おすすめ順から⇒クリーム、リキッド

全てのニキビの状態に言えるのですが、仕上げにパウダーを使うのがベストです。

コンシーラーの使い方は後述しますが、「仕上げのパウダーをコンシーラーか、またはファンデーションでやや厚めに塗布してしまうか」、ケースバイケースでメイクしていくのがよいでしょう。

またコンシーラーの失敗パターンとして2つ例を挙げます。

  • 時間が経つとよれる
  • 汗や皮脂で崩れる

これらコンシーラーでメイクした時の失敗は、コンシーラーのタイプまたはメイクの前の保湿ケア・下地処理などが原因で起きやすくなるんですね。

メイク前の乾燥防止・保湿のスキンケアがとても大切です。

カバー力

コンシーラーのタイプでカバー力を比べると以下のとおり。

コンシーラーのカバー力

スティック≫リキッド≫クリーム≫パウダー

1つだけ注意は、カバー力の高いコンシーラーは強いクレンジングが必要なので、ニキビ肌の負担または悪化を招きやすい点です。

これにより、ニキビ肌の負担にならず悪化しにくいクリームやパウダータイプのコンシーラーを使うのがよいでしょう。

クリームタイプは油分が多いですが、「ノンコメドジェニックテストでニキビができにくいと確認済みのもの」を選べば安心して使えます。

薬用または有効成分配合

今どきのコンシーラーはニキビを隠すだけでなく、ニキビを治す薬用成分まで配合されている場合が多くなっています。

ニキビの炎症や色素沈着(シミ)を隠すコンシーラーに、ニキビを治す効果あったら一石二鳥ですからね。

効果の基準となるのが以下の例のように薬用成分を含んでいるかどうか。

ニキビに効果的な薬用成分一例

  • 炎症を抑える抗菌成分:グリチルリチン酸2K
  • ニキビ跡の色素沈着(シミ)を消す美白成分:プラセンタ、ビタミンC誘導体
  • ニキビの修復やターンオーバーを促す:プラセンタ、幹細胞など

これらの成分はいずれも医薬部外品として指定されており、一般的なニキビの基礎化粧品にも多く配合される成分です。

このほかにも(薬用成分ではないが)有効成分が配合されるケースが多く、両成分がうまく配合されているコンシーラーを選ぶとよいでしょう。

おすすめニキビ用コンシーラー

以下よりニキビに効果的に活用できるコンシーラーを個別に紹介していきます。

  • 24h コスメ
  • ラナレイ
  • アテニア
  • ラウディ
  • ワンダーエイジ
  • オルビス クリア アクネスポッツ

 ニキビ肌に優しいミネラルコンシーラー:24h cosme

24h cosme ミネラルパウダーコンシーラー

「24時間つけても大丈夫」の24h cosmeは、全ての商品がミネラルや自然由来成分100%でつくられており、肌馴染みのよさも評判です

天然鉱石のミネラル成分が主成分なので、毛穴を塞いでニキビを悪化させずに済みます。

クレンジングが必要なシリコンや合成ポリマーが使われていないので、ニキビに負担が少ないのです。

↓↓24h cosmeコンシーラー商品情報

ニキビ肌への
効果的な成分

100%自然由来成分

  • ニキビを隠す色味:ミネラル・天然鉱石【(+/-)酸化チタン・酸化鉄・水酸化Al】
  • 炎症の抑制:シャクヤクエキス
  • 保湿成分:ホホバオイル、アロエベラエキス
  • ニキビ肌のターンオーバーUP:ドクダミエキス
  • ニキビ跡の軟化:ボタンエキス

※紫外線吸収剤不使用

コンシーラーのタイプ

パウダー SPF40 PA+++ 

3600円 税込

カバー力

★★

色の
バリエーション

2色に分かれたパクトで、ブラシで混ぜあわせて肌色に合わせたメイクができる。

おすすめの使い方

ニキビを隠す仕上げのケアとして使うか、凹凸の少ないニキビの炎症や跡におすすめ。

>>24H コスメ コンシーラー 

崩れない密着処方コンシーラー:ラナレイ

コンシーラーに油分の配合が少ないとお肌への密着度が低下して崩れやすくなりますが、付けてからすぐに油分が揮発する仕組みになっているのがラナレイの特徴です。

オイルセパレードと言われる独自技術で、コンシーラーのよれや崩れを防げるようになっています。

↓↓ラナレイコンシーラー商品情報

ニキビ肌に
効果的な成分

【ニキビを隠す色味・ミネラル・天然鉱石】
酸化亜鉛、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄、含水シリカ

  • フムスエキス:20種のアミノ酸と16種のアミノ酸を含み、ニキビ肌の修復に効果的
  • 炎症の抑制:グリチルリチン酸2K
  • 保湿成分:セラミド3種、ヒアルロン酸3種
  • ニキビ肌のターンオーバーUP:加水分解酵母エキス

コンシーラー
のタイプ

 クリーム 【コンシーラーを含む8つの機能を持つCCクリーム】
 ※コンシーラーのほかに、ファンデーション、化粧下地、カラーコントロール、毛穴カバー、日焼けどめなどとして使える。

 SPF50 PA++++

3500円 税抜

カバー力

★★★★★

色の
バリエーション

3色

おすすめの使い方

抗炎症作用が認められているグリチルリチン酸2Kも含んでおり、炎症の強い赤ニキビの時のコンシーラーとして使うのがおすすめです。

また高いカバー力があるので、凹んだクレータータイプのニキビ跡を消すにも効果的。

ラナレイは特に光の発色が評判のコンシーラーですので、「絶対にニキビを隠したい、崩したくない」という場合にはよさそうですね。

>>LANAREYコンシーラー

バラ色の明るさでニキビを隠す アテニアBBクリームコンシーラー

アテニアBBクリーム・コンシーラー

アテニアのコンシーラーはローズ色の光を皮膚の上で反射させ、ニキビを目立たなくさせます。

光の反射

コンシーラーだけでなく下地として使用できるので、保湿成分もかなり充実しています。

ノンコメドテスト済みのコンシーラーですので、ニキビ肌でも安心して使えますね。

↓↓アテニアBBクリーム・コンシーラー

ニキビ肌に
効果的な成分

【ニキビを隠す色味:ミネラル・天然鉱石】
酸化チタンシリカ、マイカ、シリル化シリカ、水酸化Al、酸化鉄

  • 炎症の抑制:シラン根
  • 保湿成分:水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース

【4つの不使用】香料、鉱物油、パラベン、アルコール
★アレルギーテスト済み・ノンコメド処方(ニキビができにくい処方)

コンシーラー
のタイプ

クリーム ※CCクリーム (コンシーラー、下地、UVケア、美容液、ライトメイク:4役)

SPF35・PA+++

2160円 税込

カバー力

★★★★

色の
バリエーション

2色

おすすめの
使い方

ニキビ跡の色素沈着(シミ)や、赤みの残るニキビ跡に合う。

強い抗炎症成分は含まれていないので、炎症がひどい場合は前述ラナレイのコンシーラーの方がよい。

>>「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム

ニキビ隠しも治癒も叶うコンシーラー:ラウディ

BB&CCクリーム・コンシーラー

BBクリーム (Blemish balm:傷を修復する軟膏)とCCクリーム(Color controle:肌色の補正)を合わせたのがラウディのBB&CCクリーム。

下の図のとおりBBクリームとCCクリームのいいとこ取りをしているコンシーラーです。

これだけでなくファンデーションや下地になる7役あり、まさに多機能なBB&CCクリームでしょう。

ニキビ肌のコンシーラーとしてほしい抗菌、炎症の抑制、保湿効果まで期待できるのでお薦め候補として捨てがたいアイテムだと思います。

↓↓ラウディBB&CCクリーム・コンシーラー商品情報

ニキビ肌に
効果的な成分

【ニキビを隠す色味:ミネラル・天然鉱石】
水シリカ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、水酸化AL

  • 保湿成分:ヒアルロン酸Na、コラーゲン、セラミド6種
  • 炎症の抑制:オトギリソウエキス
  • 抗菌成分:シラン根
  • ニキビ肌の軟化:プルーン
  • ニキビ肌の修復:トウキンセンカ

【6つの不使用】
紫外線吸収剤、合成香料、着色料、パラベン、鉱物油、石油系色素

★アレルギーテスト済み

コンシーラー
のタイプ

クリーム(コンシーラーを含むファンデーション、下地、日焼け止めなどの7役)

SPF40 PA+++ 

初回限定1800円 税別 

カバー力

★★★★

色の
バリエーション

2色

おすすめの
使い方

炎症の強いニキビ、凸状のクレータータイプのニキビ跡

>>LAUDi BB&CCクリーム

ニキビ肌を隠したいし、治したい人のコンシーラー ワンダーエイジレス

ワンダーエイジレスコンシーラー

最後のおすすめはニキビの炎症がひどい、またはクレータータイプのニキビ跡が目立つ場合に役立つ特殊なコンシーラー。

塗るボトックスとも呼ばれるコンシーラーで、アメリカで1000万本売れたという人気者です。

「本来はシワを隠すためのコンシーラー」ですが、シワが再生するならニキビ肌の修復はもっと簡単に修復が見込めるのです。

3種の幹細胞エキスが配合されているので、コラーゲンやヒアルロン酸、および上皮の厚みを増す成長因子が増え、ニキビ肌の修復も進みやすくなります。

↓↓ワンダーエイジレスコンシーラー商品情報

ニキビ肌に
効果的な成分

100%自然由来成分

  • ニキビを隠す色味:ミネラル・天然鉱石【酸化鉄】
  • 保湿成分:ヒアルロン酸
  • 肌の修復をする植物幹細胞:コンフリー、アルガニアスピノサ、リンゴ

【5つの不使用】パラベン、界面活性剤、アルコール、着色料、界面活性剤

コンシーラー
のタイプ

クリームタイプ SPF40 PA+++ 

初回限定1980円 税込

カバー力

★★★

色の
バリエーション

1色

おすすめの
使い方

炎症や傷跡のひどいニキビ、ニキビ跡が著しい場合に継続して使うと、傷の修復効果が発揮されます。

>>ワンダーエイジレスコンシーラー
ワンダーエイジレス

ニキビ専用コンシーラー オルビス アクネスポッツ

オルビス クリア アクネスポッツ コンシーラー

最後のおすすめはこちらのサイトで取り上げているオルビスのクリアシリーズの1つ「アクネスポッツ」という名のコンシーラーです。なんか効きそうな名前ですね(^_-)

オルビスのコンシーラーは天然成分を豊富に配合しつつ、お肌に安心して使えるケミカル成分も含まれているのが特徴。

「ニキビに困った人がどんなことで困っているか?」をよく知る配合だなと思わせられます。

↓↓オルビス クリア シリーズ アクネスポッツ商品情報

ニキビ肌に
効果的な成分

【ニキビを隠す色味:ミネラル・天然鉱石】酸化亜鉛、水酸化Al

  • 薬用成分:イオウ(皮脂や菌を毛穴の外へ排出)、グリチルリチン酸2K(抗菌成分)
  • ニキビ肌を軟化させて角質を除去させる:アンズ
  • 保湿成分:レイシ、クララ
  • 皮脂を吸着:ベントナイト(粘土)
  • オイルカット:アクネ菌の繁殖を招かない

★ノンコメドテスト済み

コンシーラー
のタイプ

クリームタイプ   SPF15  

1296円 税込

カバー力

★★★★★

色のバリエーション

1色

おすすめの
使い方

  • 炎症の強いニキビ
  • オイルカット製品ゆえに、極度の脂性肌が気になる場合に向いている。
  • ニキビ跡にも使えるが、上のイオウの効果が発揮されるわけではない。
  • シミやクマを隠すにもいい
 

 

それでは以上でご紹介したコンシーラーをどのように使えばいいのか?プロ直伝のメイク方法を口コミして行きます。

ニキビのコンシーラーの使い方

コンシーラーを効果的にニキビに使うべく、メイクの順番、そしておすすめのコンシーラーの付け方をプロの直伝で口コミします。

コンシーラーのメイク順序

■パウダータイプコンシーラーのメイク順序■

  1. ニキビの基礎化粧品による保湿ケア⇒ここが重要
  2. 下地
  3. パウダータイプコンシーラー
  4. ファンデーション

■BBクリームやCCクリームタイプコンシーラーのメイク順序■

  1. ニキビの基礎化粧品による保湿ケア⇒ここが重要
  2. 下地
  3. BBクリームかCCクリームタイプのコンシーラー
  4. ファンデーションかまたはパウダータイプのコンシーラー

コンシーラーの仕上がりは、ブラシだと格段に違う

パウダータイプのコンシーラーを塗布する場合は、付属のパフよりもブラシを使うと格段によく仕上がります。

ブラシ
下の図上段は色素が強めのホクロをパウダーコンシーラーで隠した仕上がりです。

下の図下段は大きめの傷跡をクリームコンシーラーで隠した仕上がりです。

コンシーラーのテスト
いすれもブラシを使っているので(パフよりも)格段によく仕上がります

ブラシの使い方のコツ

  1. 毛を寝せて、パウダーを皮膚の上の置くようにして重ねていく。
  2. はじめは薄めに塗布し、徐々に重ね付け。
  3. 外から内側へブラシを描くと、隠したい分だけが厚塗りにならない。
    ※隠したい部分だけをコンシーラーで厚塗すると逆に目立つが、ある程度広範囲で塗ったほうが境目が目立たない。

クレータータイプのニキビ跡へのコンシーラーの使い方

凸状のクレータータイプニキビ跡の場合は、凸状のまわりにコンシーラーを厚めに置いて塗り、その上からパウダーをブラシで仕上げます。

凹状のニキビ跡の場合は、コンシーラーで凹みを埋めるようにして置き、その上からパウダーをブラシで仕上げます。

ニキビ跡へのコンシーラー

MEMO クリームタイプのコンシーラー崩れを防止するにはこんな方法も

下記のように完全にクリームとパウダーを2度重ねて塗ると、崩れにくくなります。

【クリームコンシーラー ⇒ パウダー】⇒【クリームコンシーラー ⇒ パウダー】

あまりにも汗をかくような状況では「絶対崩れない」と言い切れないので、適宜このメイク法を実践してみて下さい。

以上ニキビを隠すコンシーラーの使い方を口コミしてきました。

ブラシを使って仕上げのパウダーを重ね付けしていくとニキビを自然に隠せるので、お試しになってみてはいかがでしょうか。

ブラシは1本持っておくとコンシーラーだけでなくチークにも使えるので、便利ですよ。

まとめ:ニキビを隠すにはパウダーと一緒にコンシーラーを併用・自然な仕上がりに

いかがでしたでしょうか?

コンシーラーだけでなく、UVや下地、BBクリーム、CCクリームなどとしても使える多機能なタイプが多く出ています。

ニキビに必要とされる抗菌効果だけでなく、さまざまな有効・薬用成分も含まれているので、隠すといった消極的な意味で使う必要がなくなりますね。

メイクは女性の気持ちを明るくする魔法です。人前でニキビを気にして気後れするよりは、コンシーラーの力を借りてニキビの憂うつ拭き飛ばしましょう。

ご自身の目的にあったコンシーラーを選んでメイクも楽しめるといいですね。

 

執筆者:美容と薬学の専門家 雨宮悠天

雨宮悠天プロフィール
ビルクリントン大統領や堀江貴史氏など多くの著名人が登壇する世界的なプレゼンテーションの場tedxにて、連年英語による美容のプレゼンテーションで登壇。医師・製薬会社からセミナー講師のオファーを受け、自身で美容と健康をケアする大切さを伝えている。
自身は顏の中心にできたニキビを潰してホクロのようになり、長い間「見た目に鬱陶しい煩わしさ」を感じてきたため、レーザー治療で除去した苦い経験を持つ。顔の中心からニキビ跡が消えた時「美容は女性の人生を明るく照らす」と実感した経験が、美容家を目指す礎となった。

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・彼が二度見してくる美肌術 , 2017 AllRights Reserved.