美容・薬学の専門家によるリアルなニキビケア情報

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析

酵母エキスの効果【オルビスユーホワイトシリーズの成分ライブラリ】

オルビスユーホワイトシリーズに配合される「酵母エキス‐1」の美白効果を解説しています。

謎に包まれた酵母の正体を明らかにするとともに、酵母エキスが及ぼしうる「トータルな美白効果のメカニズム」をご紹介しましょう。

酵母エキスはオルビスユーホワイトシリーズではナイトモイスチャーに配合されている成分ですが、オルビス公式サイトでも公表されていない「夜に活用するメリット」についても筆者の独自の視点で解説しています。

執筆者・薬学と美容の専門家 雨宮悠天

酵母エキスとは

酵母はカビの一種、「単細胞生物」であり、物質ではありません。

発酵食品を摂取すると体にいい作用と昔から言われ、近頃では免疫力向上に寄与するなどの報告が著しく増えおり、以前にも増して発酵食品が注目されるようになりました。

このうち最もポピュラーな酵母の1つとされているビール酵母の生成過程には、アミノ酸や有機酸、ビタミンB類など豊富な栄養分が生成され、その栄養価の高さからさまざまなへルスケア・美容商品に活用されるようになっています。

酵母エキスのお肌への効果

昔から麹を扱う杜氏の手は色白でキメが細かくしっとりしていることで有名です。麹をはじめ酵母にお肌を美しく保つ秘密が隠されていると考え、化粧品会社はさまざまなコスメ商品に酵母の原理を活用しています。

以下汎用性が高い「酵母エキス‐1」でお肌への効果を挙げてみましょう。

保湿効果

酵母には天然保湿因子NMFが含まれており、人の皮膚に存在するものと素性が似ていることから保湿剤として活用すると保湿効果が期待できます。

ターンオーバーの促進効果

酵母を表皮細胞に塗布すると表皮細胞の生産量が増え、古い細胞と入れ替わりが活性化、表皮の厚みが増すことも報告されています(ポーラオルビスグループ)。

これらターンオーバー促進作用から始まるアンチエイジング効果は、酵母の繊維芽細胞を活性化させる働きです。

弾力やハリの決め手となる真皮層のコラーゲンを本質的に増やすためには繊維芽細胞かHSP(後述)を活性化させるかいずれかの方法しかないと言われており、酵母に関しては核酸やアミノ酸の一種グルタミン酸の作用で繊維芽細胞が活性化、コラーゲンの生産が増してターンオーバーが促されると考えられています。

繊維芽細胞出典:ふくとみクリニック

表皮細胞の生産量が増えるのは「薄くシワができやすいデリケートな目の周りの皮膚のケア」には最適であり、表皮細胞が増えることでハリや弾力が増すことも期待できるでしょう。

メラニン生成抑制効果

酵母が持つメラニン生成抑制は、メラニン色素が生成される過程で登場するチロシナーゼの働きの阻害にあります。

厚生労働省が認可しているコウジ酸ほど美白のメカニズムは明らかになっていませんが、酵母エキスはチロシナーゼ阻害作用のほか、前述のターンオーバー促進・保湿などトータルな相乗効果によって美白が進むと考えられるでしょう。

タンパク質の修復役HSPの生産を活性化

酵母のターンオーバー促進作用の多くは主に繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンの生成を促す点にありますが、その他にも特筆すべき働きを解説しましょう。

酵母は「誰の皮膚にも存在するありふれた酵素」を活性化させてお肌の自活力を高め、さらに酵素はヒートショックプロテイン(以下HSP)の働きを活性化。ヒートショックプロテインはコラーゲンなどのアミノ酸の一生に付き添ってメンテナンス、その生産にも関わり、紫外線照射やニキビの炎症でダメージを負った細胞をオーダーメイドで修復する万能な力を持ちます。

つまりターンオーバーの活性化の視点では、酵母を活用すると繊維芽細胞とHSPを同時に活性化させるて「古い細胞と新しい細胞の入れ替え」に寄与できますね。

酵母エキスの美肌作用は、チロシナーゼ阻害作用やターンオーバー促進作用などトータルな意味で相乗効果が発揮されていることに基づいていると考えられます。

オルビスユーホワイト ナイトモイスチャーの酵母エキス

オルビスユーホワイトシリーズに含まれている酵母エキスの種類は、サッカロミセス属ビール酵母を加水分解して生成された「酵母エキス‐1」。※酵母エキス(1)と表記されることもあり。

酵母エキス‐1はオルビスユーホワイトシリーズ中ナイトモイスチャー(夜用保湿液)だけに配合されています。

この意図に関してオルビスは公表していませんが、少なくても以下について言えるでしょう。

肌修復の大部分は睡眠中に行われます。

紫外線やニキビでダメージを負った色素沈着したお肌ももちろん睡眠中にその修復作業が行われ、特に古い細胞と新しい細胞の入れ替わり「ターンオーバー」は睡眠という環境下で最も進むのです。

酵母エキスの作用の中核となっているターンオーバーも就寝時に最も活発に行われるので、「夜用美白保湿液に配合するのが最も効率が良い」と考えられているのではないでしょうか。

日中は大きく腫れていたニキビが熟睡した翌朝には治まっていた経験がおありの方も多いと思いますが、睡眠とは高級美容液に並ぶ妙薬かもしれませんね。

「自然の生理作用がもたらす力を上手く活用して美白を効率よく進ませる」これがオルビスユーホワイトの美白の考え方になっていると思います。

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析 , 2017 AllRights Reserved.