オルビス クリアとアクアフォース化粧水はどんなニキビ肌に合う?

 
オルビス クリアとアクアフォース シリーズの化粧水はいずれもニキビに有効活用できるのをご存知でしたか?

ここではそれぞれのニキビ肌の状態に合わせてオルビスクリアとアクアフォースの化粧水を使い分けするための情報を口コミしています。

ゆらぎやすいニキビ肌に適切なニキビケアをすることで、できたニキビを早く治し、かつ予防することができますので、肌質の変化を感じやすい人はご参考ください。

アクアフォースとクリア化粧水
執筆者:美容家 雨宮悠天

オルビス クリアとアクアフォース化粧水の比較を口コミ

大人の女性のニキビ肌は乾燥したり皮脂が過剰分泌気味になったり、言ってみれば常に変化を繰り返す「ゆらぎのあるお肌」です。

ゆらぎを促す原因として、生理周期によるホルモンバランスの乱れが挙げられます。

富士フィルムよると、「大人ニキビができやすい人は生理前に顎やフェイスラインなどの部分的な乾燥が著しくなる」といった検証まで出ているんですよね。

ここでは乾燥が進むニキビ肌にかかわり深い「保湿」といった視点から、どんなときにどのオルビス化粧水を活用したらいいのかをプロの視点からご紹介しています。

ここでお伝えするのは「ニキビ改善のために状況によって使い分けている」といった口コミが多いオルビス クリアとアクアフォース化粧水(ローション)。

本来、クリアはニキビ肌の改善、アクアフォースは乾燥肌の改善と別々な使用目的がありますが、いずれもアクネ菌を抑制するための有効成分グリチルリチン酸2Kが配合されています。

ゆらぎやすいニキビ肌の状況に合わせて適切に併用使いすることは大変有用ですから、この2つの化粧水の比較は揺らぎやすい肌質の方にとってご参考頂けるのではないかと思います。

それではオルビス クリアとアクアフォース化粧水を比較した使い心地や効果についての口コミからご覧ください。

オルビス クリアとアクアフォース化粧水の使用感

さっそくオルビス クリアとアクアフォース化粧水の使い心地を口コミします。

オルビス クリア化粧水の使い心地

オルビス クリア化粧水

  • さらさらして、浸透性がよい
  • 保湿成分の密着感を感じる触り心地:しばらく経つと肌表面がツルツルする
  • しかしべたつきが全くない

オルビス アクアフォース化粧水の使い心地

オルビス アクアフォース化粧水

  • 肌に浸透すると想像以上にもっちり肌になる
  • 肌表面がマイルドになる:しっとりした触り心地
  • しかしべたつきはない

オルビス クリアとアクアフォース化粧水の使用感は、お肌に浸透した後のお肌の触り心地に違いがあると思います。
※使用感ですので個人的な感想です。

それぞれの化粧水を使用してみると、使い心地の違いは以下とおり。

さっぱり感:すべすべ
クリア>>アクアフォース

マイルド:塗布後しばらくしてからの潤い
クリア<<アクアフォース

使用感は良かったとしてもオルビス クリアとアクアフォースの化粧水は乾燥が進みやすい大人ニキビ肌を改善するための以下のポイントをおさえているでしょうか?(※)

  • 詰まりやすいニキビ肌の毛穴でも十分浸透する?:実際の浸透性の良さ
  • 乾燥しがちなニキビ肌を長時間保湿する?:保湿の持続力

この2つについていずれの化粧水も叶えてくれそうか?テストやスキンチェッカーでの効果計測をとおして画像付きで口コミします。

オルビス クリアとアクアフォース化粧水の効果

乾燥がすすむことが皮脂の過剰分泌を招き、ニキビの原因になります。

この意味でニキビケアの化粧水を選ぶ際には「化粧水の浸透性の良さ」と「保湿の持続性」がカギになるんですね。

オルビス クリアとアクアフォースいずれの化粧水についてもこの2点について以下のテストをしてみました。

2つの化粧水の浸透性について

オルビス クリア化粧水についての口コミのページでは、クリア化粧水と他社化粧水の浸透性の比較をしていました。

>>オルビス クリア化粧水の浸透性や保湿力の口コミ<< 

ここでも市販のフェイスマスクを使用してアクアフォースとの浸透性について下記のとおり比較した模様を口コミします。

オルビス化粧水の浸透性のテスト

↓使用するのは固形状のフェイスマスク↓
フェイスマスク

↓それぞれのフェイスマスクに赤インクをつけ、オルビスクリアとアクアフォース化粧水を同じ量だけ垂らします↓
フェイスマスクに化粧水を付ける

↓クリア化粧水はよく浸透し、インクがまばらになりました↓
クリア化粧水浸透後

↓アクアフォース化粧水もよく浸透し、全体的にインクがにじんでいます。↓
アクアフォース化粧水浸透後

クリア化粧水よりは若干インクのかたまりがあるように見えます。

フェイスマスクに付けたインクが全体に均一に広がったのはクリアの方でした。

インクをフェイスマスク全体に浸透させるということは、有効成分をいかにお肌の角層全体に送り届けることができるかということの目安になるんですよね。

これはお肌に有効成分が毛穴の奥に浸透する目安になります。お肌とフェイスマスクはもちろん違いはありますけれどね。

このテストから言えることは…

オルビスの化粧水の実際の浸透性の良さ

クリア>アクアフォース

クリアもアクアフォースもほぼ浸透性については互角なのではないかと思いますが、前述した使用感からもクリアの浸透性の良さの実感の印象が強く、強いて言えば浸透性はクリアの方が上なのではないか?といった程度でしょう。

それでは次にオルビス化粧水の保湿力の持続性について口コミします。

オルビス化粧水を塗布後お肌の水分率を計測

さっそくオルビス クリア化粧水の保湿力持続テストの模様をご覧いただきます。

オルビス クリア化粧水を塗布後3時間後のお肌の水分率をスキンチェッカーで計測

オルビス クリア化粧水用前後の様子

↓化粧水塗布前↓
クリア化粧水塗布前

肌中の水分率35%:普通肌

↓クリア化粧水塗布3時間後↓
クリア塗布3時間後

肌中の水分率33%:やや乾燥

クリア化粧水を付けただけで、他は一切スキンケアをしていませんので、3時間後の水分率としてはまずまずなのではないかと思います。

それでは次にオルビス アクアフォース化粧水を塗布後、3時間後のお肌の水分率をスキンチェッカーで計測した模様です。

オルビス アクアフォース化粧水用前後の様子

↓化粧水塗布前↓
アクアフォース塗布前
水分率33%:普通肌

↓アクアフォース化粧水塗布後3時間後↓

水分率40%:潤いのある肌に近い普通肌

以上のとおりオルビス クリアとアクアフォースの化粧水について保湿力の持続テストをおこなってみました。

正直これほど保湿の持続性に差が出るとは思ってもみなかったのですが、これはアクアフォースの「うるおいマグネットAQ」によるところが大きいでしょう。
マグネットAQ

出典:オルビス

うるおいマグネットAQは、部分的に乾燥している成分に磁石のように潤いをとどける処方のことです。

言ってみれば、乾燥が進んだ場所に優先的に保湿を行うといったところですね。

オルビス アクアフォースシリーズにはうるおい成分としてさまざまな藻が配合されており、これが自然な潤いへと導くカギとなっています。

アクアフォースと藻

出典の一部はwikipedia

藻というと分かりにくいかもしれませんが、海藻に含まれるぬるっとしたジェル状の成分は水溶性だけあり人の肌にはきわめてなじみやすい性質をもっているのです。

これは感覚でしかないのですが、オルビスアクアフォースを塗布してしばらくしたときのお肌の状態がしっとり潤い、お顔のどの分を触ってみても均一に潤っている気がしたんですよね。言葉で言い尽くすに限界がありそうですが。

この計測から言えることは…

オルビスの化粧水の保湿力の持続性の良さ

クリア<<アクアフォース

アクアフォースは保湿ケアのための化粧水ですから当然の結果ですが、ニキビケアの合間の保湿対策としてアクアフォースを間に入れるのは大変有効なのではないかなと思うんですね。

以上がオルビス クリアとアクアフォース化粧水の効果の口コミでした。

以上のテストをもとに、「ではどんなニキビ肌の状態のときにクリアとアクアフォース化粧水のいずれを選んだらよいか?」を口コミします。

弾ける水

出典:http://shuffle.genkosha.com by片岡竜一

オルビス クリアとアクアフォースはどんなニキビ肌に向いている?

オルビス クリアとアクアフォース化粧水についての口コミをから、以下どんなニキビ肌の場合にいずれの化粧水が向いていると言えるでしょうか?

美容家からのおすすめポイントを挙げてみます。

オルビス クリア化粧水はこのようなニキビ肌におすすめ

  • 大人ニキビが大量にできる、またはいつも大きなニキビができやすい
  • 生理前に大人ニキビができるのが当たり前
  • ホルモンバランスが乱れているかもしれない(生理前ニキビがひどい、月経不順気味、重いPMS症状が起きるなど)
  • 皮脂でテカテカしている:脂性肌

オルビス クリア化粧水はアクネ菌の繁殖を減少させる薬用化粧水であり、かつ生理前のニキビを改善するために紫根エキスが配合されています。


よって生理前に繰り返すようにできる大人ニキビでお悩みの場合には、オルビス クリア化粧水を使うことが適切でしょう。

脂性肌は乾燥で進むものですので、乾燥対策もしたいところですが、大人ニキビがあまりにひどい場合の保湿スキンケアは「生理後」のお肌の調子の良い時に行うのがおすすめです。

≫生理周期によるニキビケアについての集中対策編についてはこちらをご参考ください≪

オルビス アクアフォース化粧水はこのようなニキビ肌におすすめ

  • 小さな大人ニキビがごくたまにできる
  • 大人ニキビができても炎症はそれほどひどくない(白ニキビ程度)
  • それほどひどくはないが大人ニキビの予防がしたい
  • 乾燥肌

アクアフォース化粧水は保湿ケアするための化粧品です。

しかしここでは乾燥したり皮脂が過剰分泌したりと「ゆらぎやすいニキビ肌」への対策になる化粧水の候補を検討するためにアクアフォースが登場しています。

前述したとおり、アクアフォース化粧水にもアクネ菌の繁殖を減少させる成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が処方されています。

このためにオルビスアクアフォースは「それほどひどくはない大人ニキビ肌を改善するための適切な化粧水」としておすすめできます。

なにしろ潤い肌が続くってそれだけでいいですし、大人ニキビを適度に抑制できてオトクな気がします(^_-)

 

オルビス クリアは薬用化粧水、一方アクアフォースは薬用ではありません。グリチルリチンジカリウムの配合率はクリア化粧水が上。

オルビス化粧水の商品情報

下記がこちらでご紹介した化粧水の価格など商品情報です。

  • オルビス 薬用化粧水 クリアローション
    180ml 税込1620円:さっぱりタイプとしっとりタイプの2種いずれも

     
    クリア化粧水

 

  • オルビス化粧水 アクアフォースローション
    180ml 税込1620円:さっぱりタイプとしっとりタイプの2種いずれも

     
    アクアフォース化粧水

商品を購入するのもいいと思いますが、肌質に合うかどうかを確かめてから本商品を購入するのがおすすめです。

以下ではそれぞれのシリーズのフルラインをお試しできるトライアルセットのご紹介をします。

まとめ:ニキビ対策にいずれのオルビス化粧水を使う?クリアVsアクアフォース

いかがでしたでしょうか?

オルビスの化粧水についてニキビへの有効性を検証するためにクリアとアクアフォースの化粧水について口コミしました。

今のご自身のお肌にいずれの化粧水が合いそうか、イメージできましたでしょうか?

以上をまとめると、以下のようにオルビスの化粧水を使い分けるとよいでしょう。

オルビス化粧水のニキビ肌への有効活用

大人ニキビがあまりにもひどい場合:クリア化粧水

ニキビ予防と保湿ケアを入念にしたい場合:アクアフォース化粧水

女性の体はよくも悪くもホルモンバランスによって影響を受け、ニキビ肌に関して言えば皮脂分泌を招くデメリットがあります。

ニキビが出やすい場所は生理前に部分的な乾燥が進んでいるといった検証のとおり(※)生理前はお肌がゆらぎがちですが、生理後には意外とお肌は良好な状態に落ち着くものです。

この変化を繰り返すニキビ肌を調整するために、現在のお肌に合ったオルビスの化粧水をお試しされたい場合は以下のトライアルセットがおすすめです。

クリアとアクアフォースシリーズのフルライン(洗顔石鹸、化粧水、保湿液)がいずれも1296円で3週間超試すことができますので、ちょうど次の生理周期のニキビの状態がわかるようになります。

両方のトライアルセットを試すのもあり、一方だけのトライアルセットを試し、他は無料のサンプルを取り寄せてみるのもよいでしょう。

大人ニキビが改善されることを祈っております!

【クリア シリーズ フルラインをトライアルセットで試す↓↓


【アクアフォース シリーズ フルラインをトライアルセットで試す↓↓

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアのニキビケアと口コミ , 2017 AllRights Reserved.