生理前ニキビにもう悩まない! 薬学専門家の決定版対策

生理前ニキビを本気で改善したい人に向けて、決定版と題しその対策を解説しています。

薬学専門家の立場から「効果が実証され、かつ安全に取り組める対策」だけを厳選してお伝えし、また生理前ニキビの原因とされているホルモンバランスの乱れについて詳細を解説します。

生理前ニキビ対策のスキンケアアイテムとしてオルビス クリアシリーズをおすすめする理由、そしてホルモンバランスケアに有効なイソフラボンサプリメントもご紹介しています。

毎回周期的なニキビでお困りの方には、このページを読むことで大方の疑問が解消されるでしょう。

執筆者:美容・薬学の専門家 雨宮悠天

生理前ニキビが毎月繰り返すようにできる原因

生理前ニキビは大人の女性のゆううつな肌悩みの1つ。調べ(※1)によると「生理前にニキビがよく出る」と自覚する女性は74%にも及びます。

生理前ニキビとして最も確証が高いとされている原因はホルモンバランスの乱れです。

大人女性の吹き出物は大人ニキビと呼ばれるようになりましたが、その正体はホルモンバランスの乱れそのものと言って過言でありません。つまりホルモンバランスの乱れが生理前ニキビを引き起こしているといって過言でありません。

ホルモンバランスの乱れで大人ニキビが出る原因は以下のとおり。

生理前ニキビがホルモンバランスの乱れて起きる原因

  1. 生理前にプロゲステロンが増加するとアクネ菌からお肌を守るバリア機能が低下、ニキビが出る。
  2. ストレスで男性ホルモンが増加し過剰な皮脂分泌を招く。

プロゲステロン
出典:オルビス生理快適LABO

まず一つめ、アクネ菌からお肌を守るバリア機能が生理前に低下することで大人ニキビが発生すると分かったのは実はごく最近のこと(※2)。そもそも生理前ニキビが出る原因が(アクネ菌の繁殖の以前に)バリア機能の低下にあり、一般的な抗菌効果が効いたニキビ化粧品ではいまいち不足しがちだったようです。

月経周期と抗菌ペプチド

出典:オルビス 月経前ニキビの悪化メカニズム概略図

そして二つめ、ストレスが原因で男性ホルモンが増加する原因には「好きでストレスをためているわけではない」といったいかんともしがたい事情があり、根本的に皮脂を抑制する対策を立てるのが難しい現実がありました。

現代女性が抱える女性特有の肌症状とストレスが原因のニキビには、これらの原因を根本的に解決する対策でないと効果を実感できないままで終わるでしょう。

ここでお伝えする生理前ニキビの対策は、これまで物足りなかった一般的なものではなく、「どんな女性でも生理前ニキビに効果を発揮しやすい対策」です。

この対策として具体的におすすめするのが”バリア機能の低下で生理前ニキビが発生しやすい事を発見をしたオルビス”によるニキビ化粧品クリア シリーズに他なりません。

 

以下では上の2つの原因を個別解説し、具体的な生理前ニキビの対策をおすすめしていきます。

※1 オルビス調べ
※2 世界で最も権威のある化粧品学会IFSCCで、オルビスの若手女性研究員が発表した論文が最優秀賞を受賞。IFSCCは化粧品業界のオリンピックとも呼ばれる。

生理前ニキビの原因に効果的な対策

生理前ニキビに効果的な対策として挙げるのは以下のとおり。

プロゲステロンの増加で起きる生理前ニキビの原因と対策

  • バリア機能の低下と抗菌ペプチドの減少:強化
  • 皮脂の過剰分泌:抑制

抗菌ペプチド

出典:オルビス生理快適LABO

 ストレスで男性ホルモンが増加して起きる生理前ニキビの原因と対策

  • 男性ホルモンによる皮脂分泌を抑制:スキンケア
  • 男性ホルモンを調整:ホルモンバランスケア

これらを個別に解説しながら、生理前ニキビの効果的な対策を口コミします。

プロゲステロン増加で起きるバリア機能の低下と生理前ニキビの対策

生理前にプロゲステロンが増加するとアクネ菌からお肌を守るバリア機能が低下、ニキビが発生するのはなぜなのか?

その具体的な要因には下の2つが挙げられます。

プロゲステロンの増加で生理前ニキビができやすい原因

  1. プロゲステロンは「お肌のバリア機能を担う抗菌ペプチドhBD-3」を減らしてバリア機能を低下させ、皮脂を好むアクネ菌が増加する。
  2. プロゲステロン(黄体ホルモン)が皮脂腺を刺激、過剰に皮脂が分泌さてニキビが出る。

プロゲステロンの増加はバリア機能の低下と皮脂の過剰分泌を引き起こすためにニキビが発生するのがわかります。

このため、プロゲステロンの影響による「バリア機能の低下」と「皮脂の過剰分泌の抑制」といずれも対策できる方法が生理前ニキビに有効です。

以下はこの2点を実現する具体的な対策をご紹介していきます。

プロゲステロンにより減る抗菌ペプチドを増やす:生理前ニキビの対策としてスキンケア

プロゲステロンが増加する影響でアクネ菌からお肌を守るバリア機能が低下するので、抗菌ペプチドhBD-3の強化が生理前ニキビの対策になります。

生理前のバリア機能を強化する具体的な方法としておすすめするのは、「抗菌ペプチドhBD-3を増やす作用が認められた紫根」の活用です。

以下の図は、紫根エキス(シコニン)を加えた後にお肌の抗菌ペプチドhBD-3の量がどのように変化したのかを表したグラフ。

紫紺エキスによる抗菌ペプチドの反応出典:オルビス

プロゲステロンを添加した状態(グラフ真ん中)と比べ、紫根エキスを加えた場合は(グラフ右)抗菌ペプチドhBD-3が、2.5倍以も増加しているのが分かります。

つまり生理前ニキビを抑制するために抗菌ペプチドを増やすと、バリア機能が強化されるのです。

それでは次にバリア機能の強化と共に、プロゲステロンの刺激で分泌される皮脂量を調節する対策です。

プロゲステロンによる皮脂の分泌を抑制:生理前ニキビの対策としてスキンケア

生理前の女性の体内にプロゲステロンが増加すると、皮脂の過剰分泌が起こり、大人ニキビが発生します。

下の図はプロゲステロンだけでなく、性ホルモンを含むさまざまなホルモンの影響で皮脂腺が刺激されている概略図です。

ホルモンの皮脂腺刺激

皮脂はこんなにホルモンの影響をうけていたのか…と納得してしまいますね。

前述の通り生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えるとアクネ菌からお肌を守るための抗菌ペプチドhBD-3が減ります。

プロゲステロンが減っていれば抗菌ペプチドの量が増加し(下①上の図)」、抗菌ペプチドhBD-3が増加すればアクネ菌が死滅するのです(下②右から2つ目のグラフがhBD-3)。


プロゲステロンと抗菌ペプチド

↑↑プロゲステロンが減った状態は
表皮上に抗菌ペプチドhBD-3が
あるのがわかる(茶色部分)。


アクネ菌の減少

画像出典:オルビスNew release

プロゲステロンが増加すると抗菌ペプチドhBD-3が減り、アクネ菌が増加して生理前ニキビを招くので、おすすめするのは以下に挙げる抗菌ペプチドを強化する対策(生理前のバリア機能脳強化)です。

「バリア機能を強化する抗菌ペプチド」を増加:紫根エキス配合オルビス クリア シリーズ

生理前ニキビの改善に必要なのはバリア機能を強化する対策で、具体的には抗菌ペプチドを増強する紫根エキス配合のオルビス クリア シリーズのスキンケアをおすすめします。

「抗菌ペプチドhBD-3」を増加させる紫根の効果を発見したのはほかでもなくオルビスであり、国際学会で高く評価されたお墨付きまであります(2015年リニューアル版)。

オルビス研究員後藤悠氏
これまでニキビ用の化粧品と言えば、アクネ菌を抗菌成分で抑制するものが主流でした。一方オルビス クリアシリーズの場合は「『生理前に低下するバリア機能を強化する抗菌ペプチド』を増加させる化粧品」といった踏み込んだニキビケアアイテムです。

生理前ニキビの具体的対策として、オルビス クリア シリーズを活用するメリットは、実証が明らかな方法で効率よく改善できる点でしょう。

 

それではオルビス クリア シリーズでバリア機能を強化する効果的なスキンケアについて口コミします。

生理前のバリア機能を強化するオルビス クリアシリーズのおすすめスキンケア

バリア機能の低下はお肌の乾燥を招きます。乾燥を防止するように皮脂が過剰分泌されてお肌をコーティングする生理反応が起きるのはこちらで何度もご説明しているとおりです。

これに輪をかけて生理前にプロゲステロンが増加してバリア機能が低下するのですから、残るは「いかにバリア機能を強化するスキンケアをするか」でしょう。
バリア機能とは何か?ですが、角層の中を水分や保湿成分で満たしてアクネ菌に負けないお肌の状態をつくる事を言います。

オルビス クリア シリーズのローションとモイスチャーはこの意味で効果的なバリア機能強化が可能なニキビケア化粧品です。

オルビス クリア シリーズが生理前に低下するバリア機能を強化する効果の詳細は以下のとおり。

【オルビス クリア ローションの生理前ニキビへに期待できる効果】

  • 毛穴を塞ぐ皮脂となじんでニキビの患部に薬用成分と保湿成分を送り届ける(※1):皮脂に弾かれない化粧水
  • 角層の中を水分と保湿成分(※2)で満たし、薬用成分(※3)の通り道をつくる

ローションの効果


【オルビス クリア モイスチャーの生理前ニキビへに期待できる効果】

  • お肌に密着するようなうるおいでバリア機能を強化(※4)
  • 角層の保湿成分の調整役・タイトジャンクションの強化によってアクネ菌からニキビ肌を守る角層のバリア機能を調整(※5)
  • ローションの水分をゲル状の保湿液で封じ込める

    モイスチャーの効果

※1 オルビス独自のディープデリバリー処方に配合されたPOE・POPグリセリルエーテルは水と油分両方になじむ両親性をもつ。
※2 シリーズ全品の保湿成分の配合は、コラーゲントリペプチドF、ハトムギエキス
※3 甘草由来薬用成分グリチルリチン酸ジカリウム
※4 オルビス独自のACケアネットシステムに配合されたヒドロキシエチルセルロースの効果
※5 タイトジャンクションの強化として配合されたハナビラタケの効果

「バリア機能はすなわち角層の中の保湿性」です。実際にオルビス クリア シリーズでバリア機能の強化が行えた目安となるのはスキンケアして長時間放置した場合のお肌の水分割合でしょう。

以下は「オルビス クリア ローションとモイスチャーと併せたスキンケア(下のグラフ中③)」が1番水分の減少率が少なかったことがわかったテスト結果です。

水分の減少率テスト

ローションとモイスチャーのスキンケアを行ってすっぴんでお肌を6時間放置した後、水分の減少が4.2%で収まっていますから、お肌のバリア機能を守る生理前ニキビのケアとしては申し分ありません。

これにより、バリア機能を守る保湿ケアとしてローションとモイスチャーを合わせたスキンケアがおすすめになります。

また、クリア シリーズ全品に配合される紫根エキスが、生理前特有のバリア機能の低下を予防します。

 

以上オルビス クリア シリーズでバリア機能強化する生理前ニキビケアについて口コミしました。

単純にお肌に水分を満たすだけでなく、生理前のプロゲステロン増加に伴うバリア機能の低下を抑制するのが、オルビス クリア シリーズを活用するメリットと言えますね。

>>オルビス クリア シリーズ詳細は最下部にて

それでは次に強力な皮脂分泌を招く男性ホルモンへのニキビ対策です。

ストレス由来の男性ホルモンの抑制と生理前ニキビの対策

皮脂の過剰分泌を招く性ホルモンに、プロゲステロン(黄体ホルモン)を挙げました。これ以上に皮脂の過剰分泌を招くホルモンが男性ホルモンです。

以下はストレスで女性の体内に男性ホルモンが増加するメカニズムになります。

男性ホルモンが女性の体内に増えるメカニズムとニキビの関係

  • ストレスを感じると交感神経が優位になり、テストステロン(※1)が増加する。
  • ストレスに対処するためにストレスホルモン・コルチゾールが分泌され、これを要因に男性ホルモンが刺激される。
  • ジヒドロテストステロン(※2)が強力に皮脂腺を刺激し、アクネ菌が増殖してニキビが増える。
  • 男性ホルモンの受容体が集中する部位にニキビが発生する。
    ※1・2いずれも男性ホルモンの種類。詳細は後述。 

ストレスの影響を受けて男性ホルモンが増加すると、皮脂の過剰分泌が起こりニキビが出るのですね。

ニキビ専門医の話では大人ニキビがひどいと言って受診する女性は高確率で男性ホルモンの値が高いと言います(※)。

下の表は女性の血中に含まれるホルモンの正常値を示しており、男性ホルモンが女性ホルンよりも優位になる時期があるのがわかります。

ホルモンの正常値

女性のホルモンの正常値 
参照元:ASKAレディースクリニック

このように男性ホルモンが皮脂の過剰分泌を起こし、かつ生理前のプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響を受け、女性はいつ生理前ニキビになってもおかしくない状態です。

ストレスを感じない人なんていないストレス社会ですが、それがそのまま大人ニキビに影響しているといえるのではないでしょうか。

また男性ホルモンの受容体は女性の顎に集中しているという厄介な事情があり、生理前になると繰り返すように顎ニキビが出るケースが多発します

これにより男性ホルモンの増加による生理前ニキビの対策としては、以下の2点。

男性ホルモンの増加による生理前ニキビの対策

  • 紫根エキス配合の洗顔石鹸でお肌の上から男性ホルモンの抑制、皮脂を除去
  • 安全かつ有用なホルモンバランスケアを行う

以下ストレスが原因の男性ホルモンを改善する生理前ニキビの対策2つを口コミしていきます。

※ニキビQ&A 医学博士 相澤浩

紫根エキス配合の石鹸で洗顔編:ストレス由来の男性ホルモンを抑制する生理前ニキビの対策

好きでためているわけではないストレスが原因で生理前ニキビが多発するのですから、仕方ないところがあります。よってお肌の男性ホルモンを抑制する化粧品でうまくスキンケアするしかないですね。

ここでご紹介するのが冒頭でご紹介したオルビス クリア シリーズ。

オルビス クリア シリーズに配合される紫根エキスは男性ホルモンを抑制する効果も確認されており※、プロゲステロンの増加以外で起きるホルモンバランスの乱れにも対応します。

つまりプロゲステロンと男性ホルモンの増加が原因で起きる生理前ニキビを改善するために、いずれにも効果を発揮する紫根エキス配合の化粧品を活用することは一石二鳥です。

※特許公報(B2) 男性ホルモン・テストステロン5αリラグターゼ阻害剤としての紫根

男性ホルモンは皮脂の過剰分泌を招きますので、一度過剰分泌した皮脂をリセットする洗顔が大切。

以下、生理前ニキのビ対策としてどんな洗顔方法がおすすめか?をプロの視点で口コミしていきます。

生理前ニキビの洗顔

ニキビができる毛穴の内側と入口は角質が蓄積しており(角化異常)、まず毛穴周辺にたまった角質を取り去るニキビケアからはじめます。

無理に角質をはがそうとするニキビケアではなく、生理前の洗顔としては以下のような方法がおすすめです。

生理前ニキビを改善する洗顔のポイントと手順

  1. よく洗顔石鹸を泡立てる
  2. 弾力が高い泡でお肌を密着、皮脂と角質を吸着⇒ここが重要!
  3. 30度くらいのぬるめのお湯で10回以上すすぎ、清潔なタオルでやさしくふき取る

それでは弾力と密着力の高い泡で洗顔した後に、皮脂と角質が効果的に除去できた模様を口コミします。

洗顔石鹸の泡が皮脂と角質を効果的に除去しているかを試したテスト

使用した大人ニキビ用化粧品:紫根エキス配合オルビス クリア ウォッシュ(薬用洗顔石鹸)

ウォッシュ

↓オルビスクリア 洗顔石鹸を固く泡立てる↓洗顔石鹸の泡立ち

↓洗浄前↓洗浄前

泡を乗せただけ

↓洗浄後、泡を乗せた手の部位が透明感を増すトーンアップ

お肌の透明度が増した理由には、皮脂と角質が効果的に除去され、洗浄後の水分が皮膚中に浸透したからです。

また、同じようにお顏を洗顔した場合の皮脂と水分の変化は以下のとおり。

↓洗顔前↓洗顔前の状態
↓洗顔10分後の皮脂と水分率の変化↓洗顔後の皮脂と水分率

上の洗顔では、皮脂と水分を除去し過ぎず、理想的なバランス調整ができました。

オルビス クリア ウォッシュで洗顔すると、皮脂と角質が効果的に取れた結果、お肌の透明度が上がり、かつ皮脂と水分がバランスよく残るのです。

生理前ニキビの対策はイマイチ。角質がうまく取れているかわからない。

と思い当たる女性は、上の洗顔方法の通り弾力のある泡で洗顔を実践されてみてはいかがでしょうか?

ひと手間かけるだけで生理前のゆううつが改善されます☺ ※なお、洗顔石鹸の泡立ては、泡立てネットの活用もOKです。

>>オルビス クリア ウォッシュの詳細は最下部にて

お次は体の中からホルモンバランスケアする対策です。

ホルモンバランスケア:ストレス由来の男性ホルモンを抑制する生理前ニキビの対策②

「プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加によって生理前ニキビができやすくなる」とは、言い換えればホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスを整えつつ生理前ニキビを予防する方法としておすすめなのが、女性ホルモンのような働きをする(エストロゲン様効果)イソフラボンを含む大豆食品。

イソフラボン(下の図ゲニステイン、ダイゼイン)は女性ホルモン・エストラジオールに酷似しており、イソフラボンが体内に入ることで女性ホルモンのような効果を発揮します。

女性ホルモンとエストラジオール

エストロゲン様効果と美肌効果を持つ大豆食品(※)でプロゲステロンの増加を抑制し、生理前ニキビを予防・改善する目的です。

※大豆イソフラボンの生理機能--エストロゲン様作用と皮膚ヒアルロン酸産生促進作用 宮崎幸司

ホルモンバランスケアは豆乳や大豆を含む食事でもまあまあ効果があるのですが、摂取したイソフラボンの2割しか吸収されないのがデメリット。※まあまあどころか全然でしょうか…

豆乳や大豆を含む食事で摂取するイソフラボンには糖がくっついた形になっており(グリコシド型)、大き過ぎで腸での吸収の妨げになるのです。以下が大豆食品でホルモン調整が思うように行かない例。

【豆腐によってホルモン調整がうまくいかなかった事例】

ご参考に1日に豆腐を150g、2ヶ月摂取し続けて思うように行かなかった筆者のホルモンバランス調整記録を下記に記します。

ホルモン値を計測時いずれも卵胞期、エストロゲン値を計測 (卵胞期のエストロゲン基準値は19~226pg/ml)

開始時 102.8pg/ml
2ヶ月後 5.0以下pg/ml

女性ホルモンの検査結果豆腐による大豆食品摂取では、思うようにエストロゲンが増加しませんでした。このテスト時には増加するどころか減っていますorz

このように継続して大豆食品を摂ってもあまり効果が期待できないために、糖が付いていないタイプのイソフラボン(アグリコン型)を摂取し、腸からの吸収を増加させるのがおすすめです。

糖がくっついていないタイプのイソフラボンの吸収効率は8割。これが大豆食品でホルモンバランスケアするのと大きな違いと言えるでしょう。アグリコン型イソフラボンの吸収

糖がくっついていないタイプのイソフラボン:アグリコン型は丸大豆の胚芽に多く存在します。

下記の図のようにほんのごくわずかな胚芽の部分だけを摂取してホルモンバランスケアをするのは至難の業ですから、ここでは効率を重視して安全性の高い大豆イソフラボンサプリメント(※)をおすすめします。

胚芽のイソフラボン下の図のとおりアグリコン型のイソフラボンは男性ホルモンが増強する過程でブロックするように作用するので、結果男性ホルモンの刺激で皮脂が過剰分泌されずに済むのです。

イソフラボンによる男性ホルモンの阻害
また、アグリコン型のイソフラボンは急激にホルモンバランスを変えず、緩やかに調整をする効果に優れているので、過度に女性ホルモンバランスを変えることで月経不順などが起きるリスクも極限に減るのです(※)。

これらが生理前ニキビにイソフラボンサプリメントを活用するメリットとなります。

イソフラボンサプリならなんでもいい、というわけではなく生理不順を起こすリスクの少ないものを選びましょう。生理前ニキビを予防するどころか余計に女性ホルモンバランスを崩しては意味が無くなってしまいますからね。

具体的には下記のページで詳細を解説していますので、「体の内側からホルモンバランスケアをしたい」と考える場合にご参考ください。

>>腸からの吸収が8割の大豆イソフラボンサプリが生理前ニキビに効果的な理由

女性ホルモンバランスを整えるには婦人科に行ってピルなどを服用する方法もありますが、できるだけ薬を飲まず安全なものでホルモンバランスケア※できるといいと思います。

お次はこれまでに挙げた生理前ニキビの原因以外に、全てのニキビに共通する毛穴の詰まりについて補足解説します。

※【補足】女性ホルモン様効果のサプリメントを摂取するにあたり注意事項
ホルモンバランスを変えるサプリメントで、プエラリアミリフィカがございます。これを豊胸目的で摂取した女性達の被害届が国民生活センターに殺到しています(2017年7月15日現在で209件)。http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170713_1.html 被害としては消化器と皮膚障害のほか、生理不順や不正出血が挙げられています。プエラリアミリフィカのホルモンバランス調整はまだまだ安全性が確立しておらず、危険が伴います。生理不順に留まらず長期的なリスクを加味すると女性疾患など重度な病気を誘発しかねません。
プエラリアミリフィカは生理前ニキビを抑制する目的でも摂取を控えてください。

ここでは、ホルモンバランスを極端に上げないアグリコン型のイソフラボンサプリメントを生理前ニキビの対策としておすすめしています

そのほかの生理前ニキビの原因:毛穴に過剰な皮脂が詰まる

上に挙げてきた生理前ニキビの原因には、毛穴の詰まりといった要因があります。皮脂が過剰分泌されて毛穴の中に詰まると高確率でニキビが出るのです。

毛穴の詰まりは、全てのニキビに共通する原因でもありますので上に挙げた生理前ニキビの原因の補足説明としてお伝えします。

ニキビが最も出やすい毛穴はしっかりとした毛が生えていないタイプ(下の図脂腺性毛包)のものが多く、このタイプは皮脂腺がいくつもあるために皮脂が最も毛穴に溜まりやすいです。

※皮脂腺を簡単に言うと「皮脂が分泌される袋」のようなもの。

脂腺性毛包

しっかりとした毛が生えていない毛穴は皮脂腺から毛穴の出口まで(図中の毛包漏斗)が長く、皮脂が排出されにくい構造になっています

右下の図のとおりニキビ肌の毛穴内部では角質が正常に剥がれ落ちない症状になり(角化異常と呼ぶ)、毛穴内部が塞がれて皮脂の排出が妨げられ、毛穴が詰まって行くのです。

角質が毛穴に詰まった肌

つまり「毛が生えていない場所は、皮脂が詰まり、大人ニキビが出やすい」と言っていいのですね。

女性の毛穴でおそらく一番詰まるのが、次に挙げる顎です。

生理前に顎ニキビが繰り返すようにできやすい本当の原因

ホルモンバランスの乱れと毛穴の詰まりやすさといった2つの生理前ニキビの原因から一歩踏み込んで、これらと顎ニキビのかかわりについてお伝えします。

生理前に顎ニキビがでやすい原因は以下の2つです。

生理前に顎ニキビが繰り返すようにできる原因

  • 女性の顎は男性ホルモンの受容体が密集している部分であり、皮脂の過剰分泌を招く。
  • 女性の顎の毛穴は男性のようにしっかりとした毛(髭)が生えておらず(前述脂腺性毛包)、皮脂腺が多く、かつ皮脂が詰まる。
  • 生理周期ごとにホルモンバランスの影響を受けて皮脂が分泌され、毛穴の詰まりが起きるために、一度抵抗力の弱った毛穴はアクネ菌のターゲットになる。(これが繰り返す大人ニキビ)

    繰り返すニキビの原因

これらの原因に前述のホルモンバランスの乱れと毛穴の詰まりといった要因が加わると、生理前ニキビが発生する要因がてんこ盛りになります。

アクネ菌からのバリア機能が衰えた毛穴が、再度ニキビになることを「ニキビ用の毛穴」と呼んだりするくらいなんですね。

繰り返すように顎に生理前ニキビができやすい原因がおわかりいただけたでしょうか?

 
生理前の大人ニキビの原因として挙げた「ホルモンバランスの乱れ」、「皮脂が詰まった毛穴」の2点は女性なら誰にでも起こりえることです。

誰にでも起こりえるハードルを超え、あとはどこまで生理前ニキビの対策できるかということになり、残りは下に挙げる対策やNGケアに気を付けながら穏便に大人ニキビに対処していくほかありません。

生活習慣上での生理前のニキビ対策・予防

そのほか生理前ニキビの対策としてできる生活習慣でのプラスαは以下の3つ。

生理前ニキビの対策としてできる生活習慣改善・予防のポイント

  1. 睡眠の質を改善する
  2. ビタミンの摂取を見直す
  3. ストレスをためない工夫
  4. 抗炎症作用のある漢方

生活習慣上でできる生理前ニキビの改善ポイント4つを簡潔に個別解説します。

肌荒れ予防に睡眠の質を改善する:生理前ニキビの生活習慣上の対策①

不規則な生活習慣はホルモンバランスの乱れの原因となります。不規則な生活習慣をずっと続けると、極端な話「命を削るハメ」になりますね。

つまりこの時女性の体内では生命維持が優先されて生殖機能(ホルモンバランス調整)は後回し、後にホルモンバランスの乱れが起きて生理前ニキビができやすくなります。そして睡眠不足を放置するとさまざまな肌トラブルを招く肌荒れが起きます

不規則な生活習慣も、生理前ニキビにも、睡眠で改善するのが大切です。ホルモンバランスの調整、そして大人ニキビの肌再生は、眠っている間に行われるからです。

生理前ニキビを予防する睡眠は以下がおすすめポイント。

生理前ニキビの対策・予防として重視したい眠りのポイント

  • 1日最低6時間の睡眠時間を確保。
  • スマホを枕元に置かない、寝室を真っ暗にする: 明かりは睡眠の質を落とします。
  • 睡眠前に体を温めて入眠する:入浴で体温を上げておくと眠りに入りやすい。
  • 睡眠前は食事もおやつも食べない:胃に食べ物が残ると肌再生よりも消化が優先されます。

入眠から最初に訪れる深い眠りのタイミング(入眠からおよそ3時間後)は成長ホルモンがたくさん分泌され、最もニキビ肌の修復が進む時間(※)です。お肌のゴールデンタイムと呼ばれたりしますね。

自然の肌再生の時間を利用して良質な睡眠ができるようにすると、効率よい大人ニキビ対策だけでなく美肌につながります。

※神経内分泌リズムと睡眠 http://ajpendo.physiology.org/content/260/4/E651.short

【補足】極端なダイエットをすると生理が止まるのも、生命維持が優先されて生殖機能が後回しになった証拠。またこのとき肌荒れが起こりやすくなります。

ビタミンの摂取の見直し:生理前ニキビの生活習慣上での対策②

「ニキビの肌再生」で特に重視したい栄養素が肌再生にかかわり皮脂の分泌を調整するビタミンB2です。

ビタミンB2は体の中にストックできないので、以下のビタミンB2を含む食品を参考に毎日の食事の中で摂取しておくのがよいでしょう。

ビタミンB2を多く含む食べ物

  • 納豆
  • ウナギ
  • マグロ

ホルモンバランスケアでエストロゲンサプリメントをご紹介しましたが、ビタミンに関しても忙しくてなかなかうまく摂取することが難しい場合はビタミンサプリメントを使用するのがよいのではないでしょうか。それぞれに合った方法でうまくビタミンを摂るのがいいですね。

睡眠とビタミンについてお伝えしましたが、これ抜きには美肌は叶いません(^_-)

美肌を目指す女性は良く眠り、そしてよくビタミンを摂って生理前ニキビのないお肌を目指したいものです。

ストレスをためない工夫:生理前ニキビの生活習慣上での対策③

好きでストレスがたまっているわけではないから肌荒れを起こしても仕方ない所がありますが、ストレスを解消する方法はあります。

生理前ニキビの対策としてストレス解消法

  • 吐く息を長めにする腹式呼吸:リラックスモードになりストレスを減らす
  • リラックスを促すアロマ:おすすめはラベンダー、カモミールローマン、ネロリ等
  • 前述の良質な睡眠

人によって「運動することがストレス解消」などさまざまな方法があります。上の例に限らず個々に合った方法で対策することが大切ですね。

漢方:生理前ニキビの生活習慣上での対策④

副作用が少ない漢方は、生理前ニキビを予防する味方になります。

薬学の専門家でもある私からお勧めできるのは、以下の2つの漢方薬です。

女性ホルモンバランスを整えてニキビ肌対策できる漢方

  • 当帰芍薬散
    女性ホルモンのバランスを整える漢方として最も汎用性が高く、そして炎症性の大人ニキビにも活用できます。
  • 桂枝茯苓丸加薏苡仁
    ホルモンバランスを整え、老廃物を排出する働きがあります。

体の中からも効果的な薬用成分を取り入れると相応の効果が期待できます。漢方のエキス剤は調剤薬局でも販売されていますので、薬剤師に上の漢方について相談するのもいいのではないかと思います。

「苦い漢方がどうも苦手で、なかなか続けられない」と思う人もいるかもしれません。代用は先に挙げたイソフラボンサプリなどもありますので無理に取り入れる必要はないですね。

それでは次に生理前ニキビのNGケアです。

生理前ニキビに避けたいNG生活習慣

女性の体の中で起こっているホルモンの変化や、生理ニキビの対策がわかったので、あとは以下に挙げるまちがった生活習慣やスキンケアをできるだけ避けるようにします。

生理前ニキビに避けたいNG生活習慣

  •  生理前の過食
    生理前に食欲が増す場合があります。しかし極端な過食はストレスがたまっている証拠。過食とストレスで胃腸の調子が悪くなると、大人ニキビ悪化の条件が揃ってしまいます。
  • 油っぽい食事やチョコ
    油っぽい食事や、チョコレート・チーズの食べ過ぎは大人ニキビを悪化させます。
  • 二キビに触らない
    手に付いた雑菌で大人ニキビが悪化、患部が刺激されて治りが悪くなります。
  • 冷え
    血流の悪さは大人ニキビの肌再生の妨げになります。オフィスでの過度な冷暖房も自律神経を狂わせ、結果ホルモンバランスの乱れを招きます。上司に相談するなどしてオフィス環境を整えましょう。

 いかがでしたでしょうか?なにげなくまちがった生活習慣をしている場合はありませんでしたか?

この生理前のNGリストに関しても、できそうな点からトライしてみるのがおすすめです。

 

それではおしまいにする前に、紫根エキスが配合された化粧品:オルビス クリアシリーズを試して生理前ニキビが改善された女性達の口コミから、その効果を確認してみましょう。

実際、生理前に紫根エキス配合の化粧品を使うとどの程度の効果がある?

生理前に紫根エキス配合オルビス クリアシリーズを試してニキビが改善された口コミ

周期ニキビ対策の化粧品として生まれたオルビス クリアシリーズについて、「オルビス クリアシリーズを試して生理前ニキビが改善された口コミ」をご紹介します。

オルビスの口コミ
【20代前半女性】 

生理前にオルビス クリアシリーズを使って悩んでいた顎のニキビが出なくなりました。13歳ころから繰り返していたニキビとお別れすることができています

オルビスの口コミ
【20代後半女性】 

生理前ニキビにいつも悩んでいて、「できたら治す」という事後処理から「できる前に予防」できたらと思ってちょうど良い化粧品に巡り合えました。オルビス クリアシリーズを使ってからはニキビが出始めの赤ニキビも一晩眠ると改善されています。

オルビスの口コミ
【30代前半女性】 

オルビス クリアシリーズを使い始めてからは生理前ニキビで困ることもなくなりました。他の化粧品に変えると出やすいし同じことにはならないので、やっぱりクリアシリーズがあっているんだと思います。

オルビスの口コミ
【20代後半女性】 

家族のアドバイスでオルビスのクリアシリーズを使ってみました。刺激が少なく肌になじみます。今では生理前ニキビに悩むこともなくなっていますよ。

オルビスの口コミ
【30代後半女性】

長年あごにできる生理前ニキビに困っていました。オルビス クリアシリーズを使ってからは悩むこともなくなりました。価格もリーズナブルなので気にせず使えるのがいいですね。いろいろなニキビ用化粧品を使いましたが、あまり効果を感じられないんです。本当に困った人に試してほしいです。

 出典:オルビス クリアシリーズの口コミ

以上がオルビス クリアによって周期的にできる生理前ニキビを改善できた口コミです。

「他の化粧品を使ったら生理前ニキビが出てしまった」といった口コミは、試したから言える効果ですね。

上の口コミのとおり、もし生理前ニキビの対策に満足できていない場合は、オルビスクリアシリーズを試す価値があるでしょう。

生理前ニキビにオルビス クリアシリーズトライアルセットを試してみる

生理前にプロゲステロンが増加する影響で「アクネ菌からお肌を守るための防衛機能が低下する」と、繰り返すように(周期)ニキビができやすくなりました。

良質な生理前ニキビ用化粧品はいくつかありますが(※1)、オルビス クリアシリーズほど実証(※2)と利用者の改善事例がそろったものは存在していません。

薬学の専門家である筆者からすると「他でもそこそこいいかもしれないけれど、オルビス クリアほど効果は期待できないし、おすすめもできない」と思うんですね。単純にどんな女性が使っても同じ確率で生理前ニキビを改善できるかどうかを見ると、ほかに選択肢がないです。

生理前ニキビ専用に開発されたオルビス クリアシリーズを試してみたいと思った方に、以下オルビス クリアシリーズ詳細をお伝えします。

※1 >> ニキビ化粧品ランキングにてルナメアACやエトヴォスバランシングラインを紹介しています

※2 前述国際化粧品学会IFSCCでの論文発表が最優秀賞を受賞

薬用化粧品オルビスクリアシリーズ商品情報は下記になります。(全て税込表示)

  • 洗顔料:120g 1404円
  • 化粧水:180ml 1620円
  • 保湿液:50g 1836円

ここでは肌質に合うかどうか、かつ生理周期約一回りでの効果をお試しできる3週間分のトライアルセットをおすすめします。

オルビス クリア トライアルセット内容

上の商品が3週間分試せるトライアルセット

オルビス クリア トライアルセット価格:1296円 (税込) 送料無料

オルビス クリア トライアルセット【生理前ニキビ化粧品オルビス クリア トライアルセット】

オルビス クリアシリーズ トライアルセットの詳細は下記でご覧いただけます。

オルビス クリア トライアルセット案内

>>生理前ニキビにもう悩まないORBIS【クリアトライアルセット】

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析 , 2017 AllRights Reserved.