生理前のニキビ対策【周期ごとと年代別編】オルビスの上手な活用術

 
生理前のニキビ対策の口コミとして生理周期と大人ニキビのかかわりを解説、その対策としてどのようなスキンケアを行えばよいのかをお伝えしています。

その具体的な対策としてご紹介するのがオルビス クリアシリーズやアクアフォース。その口コミもご参考頂けます。

正しい女性ホルモンについての知識を身に着けることで、生理前のニキビ対策として適切なスキンケアを行えるようになりますので、生理前の大人ニキビに真剣にお悩みの女性は必見です。

執筆者:美容家 雨宮悠天

≫生理前ニキビ対策基礎編の記事はこちら≪

生理前のニキビケアと対策を口コミ

生理周期のホルモンバランス

参照:バイエル薬品製薬株式会社 わたし研究手帳

生理前のスキンケアに取り組む前に、まずこの時期の女性ホルモンとお肌の状態を把握します。

生理前の女性ホルモンの状態

  • エストロゲン(美肌ホルモン):低い
  • プロゲステロン(皮脂分泌を招くホルモン):高い

生理前のお肌の症状(傾向)

  • プロゲステロンが高くなる影響で皮脂腺が刺激され、皮脂が増える
  • お肌のバリア機能が低下する:アクネ菌の繁殖が多くなる
  • 敏感肌・肌荒れ傾向
  • むくみやすく、老廃物を溜め込みやすい

生理前のお肌の症状は、ホルモンバランスの影響を受けてこのとおり不安定です。

この時期はあまり積極的なスキンケアを行なわず、「守りのケア」をすることがニキビを抑制することにつながります。

以下より、生理前にどのように守りのニキビケアを行えばよいのかを、美容の専門家の私からおすすめを口コミします。

生理前は守りのニキビケアと対策を

生理周期でどうしても逆らえない体のリズムがあるために、この時期は「マイナスに傾く要素をゼロにする守りのニキビケア」をすることが結果的にうまくいきます。

「今度こそは生理前にニキビが出ないように対策するぞ!」と力んであれこれNGニキビケアをすると、余計に肌荒れを起こしてしまって最悪なことになりかねません。

以下よりエステサロンのお客様にもよくお伝えしている、とっておきの「守りのニキビケア」のポイントを簡潔に口コミします。

分泌過剰気味になる皮脂のためのスキンケア:洗顔編

  • よく泡立てた弾力のある洗顔石鹸の泡で皮脂を吸着させる
  • 油分が含まれていない薬用化粧水・ジェルで十分に保湿ケアする

バリア機能の低下をリカバリするためのケア:生活習慣編

  • さらに免疫力の低下を招かないように、体を温める工夫をして睡眠時間を十分確保する
  • 便秘対策としていつもよりも意識して食物繊維をとる(便秘はニキビを悪化させます)

生理前の敏感肌・肌荒れケアのために避けたいこと

  • お肌を刺激しやすい美白化粧品を使ってのスキンケア
    ※美白化粧品を使用すると乾燥しやすい傾向になり、ニキビ肌予防のためには避けたいスキンケアです。生理後に行うようにするのがベター
  • 美顔器を使ったスキンケア
  • スクラブ剤を使った洗顔や、脱脂効果が高すぎるパック剤の使用
  • お顔のうぶ毛剃りや、除毛、脱毛
  • 紫外線対策をしないで外出してしまう
  • あぶら取り紙やウエットティッシュで一日何度も皮脂を取る
  • 肌の露出度が多い服装:冷えを誘発する

以上生理前のニキビ対策として「守りのケア」のポイントを口コミしました。

「ニキビ肌にマイナスな事をやらない」といったことの方が多いことにお気づきだと思います。

これが、「マイナスに傾く要素をゼロにする守りのニキビケア」です。

生理前のお肌はある程度ガマンすることを割り切って、時を待つだけといった意識でいると少し気持ちも楽になるのではないでしょうか。

マイナスに傾く要素をゼロにする守りのスキンケアの口コミをお送りしました。

MEMO ニキビゼロの肌が規則正しい生活スタイルやストレスフリーを好む理由

規則正しい時間で毎日を送るとは、美肌のために必要なこととして誰もが聞いたことがあると思います。

ニキビゼロの肌が規則正しい生活スタイルを好む理由は、お肌の状態に大きく影響を与える女性ホルモンが体内時計によって動いているためです。

体内時計は自律神経の支配を受けてホルモンの分泌をコントロールしていますので、夜更かしして寝不足になった場合は、美肌のために肌再生が行われるよりも生命維持のための体のメンテナンスが重視されることになります。

女性の場合強いストレスを感じて生理が止まり、肌荒れ・ニキビ肌を経験した方もいらっしゃるかもしれません。

この場合もストレスへの対処が優先されてしまい、生殖機能(生理)と美肌のための肌再生が後回しになってしまったことが一因と考えられます。

生理後には積極的なニキビケアと対策を

生理が終わるとお肌が安定しますので、この時期に積極的なスキンケアを集中して行うようにします。

生理後は体が有効成分や栄養を効率的に吸収しやすい時期と考え「プラス要素をもっと向上させる」とすることがポイントです。

生理後のスキンケアに取り組む前に、まずこの時期の女性ホルモンとお肌の状態を把握します。

生理後の女性ホルモンの状態

  • エストロゲン(美肌ホルモン):高い
  • プロゲステロン(皮脂分泌を招くホルモン):低い

生理後のお肌の症状(傾向)

  • エストロゲンが高くなる影響でお肌がみずみずしく、ハリとつやが増す
  • お肌のバリア機能が回復する:アクネ菌の繁殖が少ない

生理後のお肌の症状は美肌ホルモンであるエストロゲンの影響を受けることで調子がよく、積極的なスキンケアを行うための絶好の時期です。

以下より、生理後にどのように積極的なニキビケアを行えばよいのかを、美容の専門家の私からおすすめを口コミします。

生理後の積極的なニキビケアを口コミ

生理後は有効成分を効率的に吸収しやすい時期です。

この時期は保湿のスキンケアや有効成分の補給を重視すると、生理前の荒れ肌傾向も最小限に抑制できるでしょう。

さてこの時期にどんな保湿ケアを行うか?

エストロゲンが増える生理後は、以下を意識してスキンケアすることがおすすめです。

美肌期を活用したニキビ対策スキンケア

  • 保湿ケア
    1乾燥対策の集中ケア
    2セラミドを補充する
  • スペシャルケア編:美容皮膚科やエステサロンでスペシャルケアを受ける

これらを下記より個別に口コミします。

乾燥対策の集中ケア:お肌の乾燥した部分に選択的に保湿成分を届ける化粧水を活用する

角層(※)が乾燥するとお肌が調子悪く感じる」と考える女性は多いものです。
※肌表面にある水分を保持する厚さ0.02㎜の層

下記のポーラオルビス調べによると、角層の水分量の上下とお肌の好不調の実感値は一致しているのがわかりますね。

角層の水分量と好不調実感

出典:ポーラオルビス

潤いはニキビ肌のコンディションに大きく影響を与えます。

下記の図のとおり角層が保湿されていないと、せっかくのニキビに有効な薬用成分も肝心な毛穴の奥まで浸透しません

薬用成分の浸透性
また乾燥したお肌の場合はアクネ菌や紫外線など外からの刺激を敏感に感じやすく、刺激を感じるセンサーがむき出しになったままです(下の図②)。

これを保湿成分で角層を満たすと、刺激をブロックするバリア機能が整うのでニキビの大敵であるアクネ菌からお肌を守ることができます。
バリア機能
しかし、「手で触れて乾燥気味だな」と感じることはあったとしても、お肌のどの部分に乾燥が進んでいるのか本当のところはわかりません。

私からのおすすめは乾燥が進んでいる場所に優先的に保湿成分を届けることができる乾燥肌対策用オルビス アクアフォースです。

AQマグネット出典:オルビス
図:保湿成分にむらがある箇所に選択的に潤いを届けるマグネットAQ

オルビス アクアフォースにはこのサイトでニキビケアに必須の抗菌成分としておすすめしているグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていることもあり、なお「ニキビ肌の乾燥対策」として効果的に活用できるのではないかと思います。

甘草

漢方の万能薬甘草抽出成分:薬用成分 グリチルリチン酸ジカリウム

下記の口コミとおりアクアフォースシリーズを使用しているニキビ肌対策ユーザーさんには、オルビス クリアシリーズと併用していることが多いのも特徴として挙げられます。

オルビスの口コミ
20代女性 オルビス クリアシリーズとアクアフォースを併用使いしている女性の口コミ 

お肌のコンディションをみながら、クリアシリーズだけで保湿もできるような時はクリアシリーズだけでスキンケアしています。ちょっとお肌が乾燥気味で揺らぎ始めたらアクアフォースを活用しています。

オルビスの口コミ
30代女性 オルビス クリアシリーズとアクアフォースを併用使いしている女性の口コミ

突然顎ニキビができたときにオルビス クリアシリーズを、普段はアクアフォースを使っています。併用することでお肌のコンディションが整うようになりました

オルビスの口コミ
30代女性 オルビス クリアシリーズとアクアフォースを併用使いしている女性の口コミ

アクアフォースは保湿したい時に使うようにしてます。けれどアクアフォースだけだとちょっとニキビが治らないかなと感じるときはとっさにクリアシリーズを使うと、ニキビがしっかり治まっています。

出典:オルビスの口コミ

口コミを拝見していると、皆さんニキビ肌を改善するためによく情報収集されているなあと思います。

皆さんの口コミとおり、その時のお肌のコンディションに合わせてうまく化粧品の効果を活用し、現在の自分のお肌に最適なスキンケアをするとなおよいですよね。

オルビス アクアフォース トライアルセットの詳細は下記よりご覧いただけます。

セラミドを補充する:セラミド配合の化粧品でスキンケアする

最強の保湿成分と呼ばれるセラミドをご存知ですか?

セラミドは人の肌の中にもともとある成分で、ニキビ肌で敏感傾向に傾いている方でも安全に使用できるよさがあります。

ニキビ肌の傾向として水分が不足することで乾燥が進み、それをカバーするために過剰な皮脂分泌を招いていることが挙げられました。

乾燥が進むと肌表面で潤いを守っている角層がはがれたり、水分保持力を失って古くなったまま固着したりするなど水分が蒸発していくのですね。

角層の乾燥
これを外から補うのがセラミドによるスキンケアです。

セラミドは水分をサンドイッチ状に挟み込んで潤いを閉じ込め、潤いの持続性が高い特徴があります。

コラーゲンよりも価格が高めになるので、乾燥肌対策を入念に行いたい方や年齢肌の改善にじっくり取り組みたい方におすすめします。

オルビスの化粧品でセラミド配合のクリームといったらエクセレントエンリッチクリーム。

オルビス エクセレントエンリッチクリーム
オルビス エクセレントエンリッチクリーム税込3991円

ニキビ肌を改善するためのスペシャルケアとして、生理後の時期に集中保湿ケアするのもよいのではないでしょうか。

以上、生理後に積極的に行いたいニキビケアとして保湿対策を口コミしました。

次は、この上を行くスペシャルケア編のおすすめです。

美容皮膚科やエステサロンでのスキンケア

この時期はお肌が美容成分を効率的に吸収しやすい時期ですので、美容皮膚科やエステでのスペシャルケアを受けることもよいでしょう。

以下におすすめのスペシャルケアの一例を挙げます。

  • 美容皮膚科でのケミカルピーリング:古い角質が固着したニキビ肌を安全に剥離させてターンオーバーを促す
  • エステサロンでのスペシャルケア:ビタミンCイオン導入などニキビ肌に効果的な栄養素を補う

美容皮膚科でできるケミカルピーリングは、ホームケアのケミカルピーリングと違い、医療施設だけに許された医療行為です。

よって効果も市販のゴマ―ジュやピーリング剤とは明らかな違いがあります。

治療の料金は1回あたりおよそ1万円~、ニキビ肌を改善するために最低でも5~10回程度の通院が必要になります。

 

いかがでしたでしょうか?以上が生理周期別のニキビ対策の口コミでした。

もちろんここで解説していることや口コミが全てでもありませんので、それぞれのお肌のコンディションを見極めて肌状態に最適なスキンケアをすることがもっと大切です。

ご自身のお肌のコンディションをよく観察しながら、ニキビケアを行えたらよいですね。

次は年代別の女性ホルモンバランスによる生理前ニキビ対策を口コミします。

年代別女性ホルモンバランスによる生理前ニキビ対策を口コミ

年代別エストロゲンの値

ここでは大人ニキビ対策として、20代以降を対象とした対策を中心にしています。

年齢でお肌のコンディションが変化するとしたら、それは女性ホルモンであるエストロゲンが大きく影響を与えていることが最も大きな理由です。

以下では性成熟期と更年期に分けてニキビ対策を口コミしていきます。

性成熟期

妊娠適齢期ごろの女性は最もエストロゲンの分泌が盛んで、お肌のコンディションもハリとツヤがある一番きれいな時期です。

しかしこの世代の現代女性はめぐりが悪いことを自覚する人は多いものです。

冷えや代謝の低下は女性ホルモンバランスを妨げてPMSなど女性特有の不調を招くだけでなく、生理前のニキビも誘発しやすくなります。

体を冷やさず、いかに代謝を良くするかを意識して、できる範囲で運動をするのがおすすめです。

また、基本のスキンケアはこれまでにこれまで挙げたスキンケアや日常生活のおすすめを参考にして、美肌が長持ちするように基本のスキンケアを心がけるだけで十分

体の内側からニキビ肌を整えるためにサプリメントをおすすめするとしたら、抗酸化作用が抜群な大豆胚芽のイソフラボンのサプリメント

婦人科系トラブルにも活用でき、かつ巡りを促すだけでなく、ニキビの原因の1つである活性酸素を除去する作用に優れているので、ニキビ肌の改善を補強するために適しています。

≫女性の強力な助けになる☺大豆胚芽のイソフラボンの力についての記事≪

妊娠期

妊娠期はホルモンバランスがダイナミックに変わる時期ですが、人それぞれにお肌のコンディションが変わるようです。

妊娠期には一般的に「妊娠を維持するためのプロゲステロン(黄体ホルモン)」が効果を発揮している時期ですので、言ってみればニキビが発生しやすい時期でもあるんですね。

その場合は、できるだけ油分を含まないオイルカットされた化粧品でニキビケアをすること。

また、産後も体質の変化でニキビができやすくなったと感じる女性が多いようです。

ここでは、オイルカット・界面活性剤不使用・1品から送料無料の大人ニキビ専用化粧品オルビス クリアシリーズをおすすめします。
オルビス クリアトライアルセット

更年期前後

閉経の平均年齢は50歳頃、その10年前後を更年期と呼ぶそうです(※)。

ここでは更年期前後の女性にとって有益になるニキビケアのポイントを簡潔に解説します。

先の図でも見た通り、この時期はエストロゲンが減少する時期ですのでさまざまな肌トラブルが発生します。

肌荒れもその一つで、敏感肌やニキビ肌に傾く方もいるでしょう。

この時期には以下の肌荒れ対策がおすすめです。

更年期の肌荒れ対策

  • 婦人科医の相談を踏まえてホルモン補充治療を受け、エストロゲンの減少を補強する
  • イソフラボン含有サプリの摂取:オルビスイソフラボンサプリメントEXなど
  • 大豆加工食品を欠かさずに摂る
  • お肌の刺激にならないアンチエイジングコスメを活用する(前述エクセレントエンリッチなど)

※スキンケア美容医学事典 医学博士吉木伸子

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生理前のニキビ対策と、ライフステージごとのニキビ対策・肌荒れ対策を口コミしてきました。

結局自分の肌と生理周期の事情のことを一番よく知っているのは自分以外に存在しません。

女性ホルモンバランスの乱れによってお肌がゆらぐ時期はもちろんありますが、それでも自身以外にお肌のコンディションを良くできる人もいないんですよね

ご紹介したニキビ化粧品やその他おすすめのスキンケア方法は、自分自身で選んで&有効活用してはじめて効果を発揮します。

現在の自分にどんな生理前のニキビケアと対策が必要かを見極めて、有効にニキビケアアイテムとなる化粧品を活用しましょう。

自身の体とお肌を良く観察し状況に応じて適切な対策できることを願っております。

ここで全ての年代の女性達に共通しておすすめできるのが、生理周期ごとにでやすい大人ニキビ用のオルビス クリアシリーズです。

下記よりトライアルセット(税込1296円送料無料)の詳細がご覧いただけます。

オルビス クリアトライアルセット

 

更新日:

Copyright© オルビス クリアのニキビケアと口コミ , 2017 AllRights Reserved.