オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリア ウオッシュを口コミ


オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリア ウオッシュ
の口コミとして、使い心地やニキビケアの方法をお伝えしています。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを活用することでどのような効果が得られるのか、また洗顔 石鹸と最もかかわりが高いニキビの原因として皮脂について詳しく解説しています。

オルビスクリア洗顔 石鹸

オルビスニキビ洗顔 石鹸 の洗い上がりの皮脂調整力を口コミ

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを使って油分と水分はどう変化したのかをスキンチェッカーにて計測しました。

テスト オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリア ウオッシュを使って油分と水分の変化を計測

※スキンチェッカーは水分と油分について-5から+5まで10段階で計測可能

↓オルビス クリア洗顔 石鹸(ウオッシュ)による洗顔前↓皮脂が多い肌水分2 油分5

↓オルビスクリアシリーズ ウオッシュ(洗顔石鹸)による洗顔後↓
洗顔後に皮脂が抑制できた水分5 油分3

洗顔前後の水分と油分の変化

  水分 皮脂
洗顔前 2 5
洗顔後 5 3

結果 オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリア ウオッシュを使って油分と水分の変化

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを使うことで水分レベルが上がり、油分レベルが下がることがわかります。

水分と油分のレベルが逆転したわけですが、ニキビができやすい脂性肌の私にとって「水分が多めに、ほどよく油分が少なめ」になることは願ってもないことです。

油分を取り去る洗顔はニキビを予防するという意味で必要なことですが、油分を取り過ぎる洗顔は洗顔したあとに逆に過剰な皮脂分泌を招きかねないのですよね。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを使うことで水分と油分のバランスを保つことができますので、皮脂の過剰分泌を抑制することができます

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 による古い角質の除去効果:トーンアップを口コミ

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュによる洗顔の効果で、もう一つ挙げておきたいのが「古い角質の除去効果:トーンアップ」です。

ニキビができる原因の一つは「角質が毛穴の中にたまり、皮脂が過剰に分泌していること(詳細は後述)。

角質を効果的に取り去り、過剰な皮脂を泡で吸着するニキビ洗顔ができているかどうかは、「洗顔後にお肌がトーンアップしているかどうか」でわかります(^_-)。

角質を効果的に取り去ることができたら、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れも泡で吸着しやすくなり、お肌は透明感が上がって洗い上がるからなんですね。

それがいったいどんなことなのか?以下のとおりオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュによる洗い上がりの透明感について画像付きで口コミします。

さっそくオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュによる洗顔後、お肌の透明度が上がった模様をご覧ください。

↓洗顔前↓

↓洗顔後↓洗顔 石鹸で洗顔後

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで洗顔した後(右上)は透明度が増しています。

これはオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュによる洗顔後、水分がお肌に浸透してトーンが上がっているためです

透明度が上がった理由として、毛穴の中の古い角質が効果的に取り去ることができ、角質が除去できたことで皮脂と汚れも吸着できたということなのですね

長い間たまった角質ですので、必ずしも一度に除去できるわけではありませんが、オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで定期的に洗顔を行うと、効果的に古い角質を除去できます

これにより長期的に考えてニキビができにくい肌質としていくことができるのです。

美容家による「オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュ」の効果的に古い角質を取る洗顔方法①トーンアップ洗顔

その透明感を増す洗顔方法とはいったいどんなものなのか?

私がオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを使ってお肌の透明度を上げた洗顔方法を口コミします。

お肌と手をぬるま湯で素洗いしてから…

↓手のひらにオルビス クリア洗顔 石鹸(ウオッシュ)を一センチほど取り、水を加える。↓泡立て方

↓手のひらでオルビス クリア洗顔 石鹸(ウオッシュ)をホイップするように泡立てる。↓ホイップするように泡立てる

↓オルビス クリア洗顔 石鹸(ウオッシュ)をお肌の上で転がすようにして洗顔する↓

①はじめにTゾーン

洗顔はTゾーンから

生え際の髪の毛が濡れてもたいしたことナシ!
生え際までしっかり泡を付けて洗顔します。

②Uゾーンを洗顔

Uゾーンを洗顔

③最後に目の周りをやさしく洗顔

目の周りを洗顔

↓10回以上水洗いする↓
10回以上水洗い

いかがでしょうか?ニキビを改善するための洗顔のポイントは、オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュをしっかり泡立てて角質や皮脂、そして汚れを吸着させることです。

「ニキビを改善するための洗顔」というと、第一に皮脂を取り去ることを考える方が多いと思います。

しかしその肝心な皮脂は角質で塞がった毛穴の奥に詰まっていますから、「皮脂を詰まらせている古い角質」を取りたいところ(後述)。

「角質のたまり・皮脂・汚れ」をきれいに取り去ることで「お肌の透明度が増す」といったことを念を押して確かめるために、オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュの洗顔を手の甲でも試してみました。

洗浄前

↓オルビスクリア洗顔石鹸(ウオッシュ)で手の甲を洗浄↓手の甲を洗顔 石鹸で洗浄

↓泡を乗せた部分は透明度が増しています↓
洗浄後

手の甲でオルビス クリア 洗顔石鹸を試してみても、洗い上がりの手の甲が透明感を増しています。

今回は、お顏と手の甲で試しましたが、ほかにニキビができやすいデコルテ、胸、背中、お尻など全身のニキビをケアするためにオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで「角質取り」ができます。

ボディウオッシュでごしごしと体を洗うよりも、効果的ですよ(^_-)

次はニキビの原因として洗顔に関わりが深い「皮脂と毛穴」にまつわるお話です。

ニキビができる原因:毛穴の詰まり

ニキビを気にする人は毛穴まわりに皮脂がたまっていくのが恐怖ですね。

ニキビができる全ての原因は「毛穴の詰まり」です。しかしどのように毛穴が詰まってニキビができてしまうのでしょうか?

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュの口コミでは、「角質の蓄積」と「皮脂の過剰分泌」との関係を紐解くことで、毛穴の詰まりを改善する解決策をご紹介します

ニキビの毛穴の詰まりにある要因:①角質の蓄積

正常なお肌の場合は毛穴の奥に角質がたまっていません(図下左)。

一方ニキビが進行するお肌の場合は毛穴の奥に角質が付着し、はがれにくい状態になっています(図下右)。

角質が毛穴に詰まった肌

肉眼では見えないレベルで毛穴の奥の角質が増え、毛穴が塞がってニキビができるのです。

角質が毛穴の奥にたまった状態に皮脂の過剰分泌が起きると、皮脂が毛穴から排出されにくい状態になり、ニキビが悪化しやすくなるのですね。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュによる効果的な洗顔方法の口コミでは、しっかり泡立てて角質や皮脂、そして汚れを吸着させることがポイントとお伝えしました。

毛穴が角質によって塞がって皮脂も排出されないままですので、古い角質を先に除去するのが先だということがわかります。

古い角質をスクラブ剤やボディウオッシュなどでゴシゴシ洗って逆効果を招くよりも、ニキビ肌の性質を良く知った上で上に挙げた洗顔方法などを試すのがおすすめです。

次は皮脂の分泌とホルモンのかかわりについて解説します。

ニキビの毛穴の詰まりにある要因:②皮脂を分泌させるホルモン

皮脂が過剰に分泌される要因にはいくつかありますが、中でもホルモンに最も注目すべきです。

皮脂分泌を促すホルモンはいくつもあり、ホルモンが皮脂を分泌させるルートは複雑なのです。

ニキビに一番影響を与えるのは男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂の合成や、皮脂腺の大きさにも影響を与えます。

女性でも男性ホルモンを持っており、10歳前に男性ホルモン・アンドロゲンの分泌と比例して皮脂分泌も増えます。

思春期ニキビに悩む中学生・高校生は、皮脂を気にすることが多いと思いますが、30歳を境にして皮脂量は減少していきます。

また男性は皮脂分泌を促す男性ホルモンの影響で女性の2.5倍の皮脂量がありますが、男性は毛穴が大きいこともあって皮脂の排出が意外とスムースです。

ですので必ずしも「ニキビができて仕方ない「ということにはならないようです。

次にニキビに影響を与えるのがプロゲステロン 

「生理前にニキビができやすい、生理が終わるとニキビが収まっている」と自覚する女性は多いものです。

これは女性ホルモンプロゲステロン(黄体ホルモン)が原因となったニキビならではの症状。

大人の女性に出るニキビを最近では「大人ニキビ」と呼ぶようになりました。

思春期ニキビとは少々異なる、大人ニキビの傾向は以下の4点にあります。

大人ニキビの傾向

  • 月経前に悪化
  • 20~40代の女性に多い
  • 顎まわりをはじめとして、Tゾーン以外にもできる
  • 男性ホルモンを調べると高い数値が出る(下表)

男性ホルモン

出典:ニキビQ&A 宮地良樹

生理が過ぎるとお肌の状態がよくなり、ニキビが改善しやすいのも黄体ホルモンが原因となったニキビならではの症状。

そして「男性ホルモンを調べると高い数値が出る」という傾向に驚いたかもしれませんが、それがいったいどんなことかを解説します。

さまざまな男性ホルモンをまとめてアンドロゲンと呼びます。

その種類は以下の3つです。

男性ホルモン(アンドロゲン)の種類

  • デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)
  • テストステロン
  • ジヒドロテストステロン(DHT):テストステロンが5αリラグターゼ酵素の働きかけで変化した強力な男性ホルモン

さきほどの表で見たように、大人ニキビは男性ホルモンの値が高くなることにより発症しやすいと言われています(※1)。

男性ホルモンは皮脂の過半数を占めるトリグリセリドを分泌させるので、男性ホルモン値が高くなることで皮脂の過剰分泌を招きニキビが悪化しやすくなると言われます。

「大人ニキビの原因が男性化の可能性が高いから?!?!」と驚くかもしれませんが、心配はいりません。

オルビス クリアシリーズに含まれる紫根エキス(シコニン)は、ホルモンにまつわる皮脂分泌に対して以下の2つの作用があります。

紫根エキス(シコニン)のホルモンにまつわる皮脂分泌への作用

  • ジヒドロテストステロンの生産を促す5α−リダクターゼ(前述表中)を阻害することで(※2)、男性ホルモンの活性化による皮脂の分泌過剰を抑制する。
  • 生理前にプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えることで低下するバリア機能を強化することで、過剰な皮脂を抑制する。

アクネ菌と抗アクネ菌活性性

紫根エキスは男性ホルモンとプロゲステロン(黄体ホルモン)に働きかけ、皮脂が過剰分泌する前の過程で未然に防ぐ役割を果たします。

紫紺

画像出典:wikipedia

オルビスクリアシリーズ全品に紫根エキスが配合されており、洗顔、化粧水、保湿液のいずれのニキビケアでもホルモンにまつわる皮脂分泌を効果的に抑制します。

以上オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュにまつわる治らないニキビの原因の要因として、角質の蓄積と皮脂の分泌について解説しました。

それではこの原因を解消する方法として、オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを使った上級編の洗顔方法を口コミします。

 

※1ニキビQ&A医学博士相澤浩医師

※2紫根エキスのαリラグターゼ阻害作用 フレグランス・ジャーナルNo.92、特許公報

美容家による「オルビスの洗顔 石鹸 クリアウオッシュでニキビを早く治す方法」

先ほどのオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュの使い方から「1歩踏み込んでニキビを早く治す方法」をもう一つ。

角質が毛穴の奥にたまり、皮脂が過剰分泌することによって毛穴の詰まりが悪化しやすくなるので、角質を無理なく効果的にはがしながら皮脂を吸着させることがポイントです。

美容家による「オルビスの洗顔 石鹸 クリアウオッシュでニキビを早く治す方法」①ホイップ洗顔

おすすめは下記のとおりオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュをボウルでホイップして洗顔することです。

↓ボウルに1㎝ほどのオルビス クリア 洗顔 石鹸(ウオッシュ)を取り、水を加える↓
泡立て前

↓ホイップをするようにオルビス クリア 洗顔 石鹸(ウオッシュ)を泡立てる↓
泡立て

↓角が立つくらいになったら弾力のある細かい泡ができたサイン↓
角が立つくらい泡立てる

↓手のひらを逆さにしても落ちてきません↓手のひらを反しても泡が落ちてこない

ボウルでオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュを泡立てると、手のひらで泡立てるよりももっと弾力のあるきめ細かい泡をつくることができます。

弾力のある細かい泡だとなぜニキビを治すために効果的に洗顔できるのでしょうか?

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュは、弾力があり細かい泡で効果的に洗浄するためにバウンドリッチ処方が採用されています。その弾力とはどの程度なのか、下の実験でご覧ください。

オルビス クリア 洗顔 石鹸(ウオッシュ)の弾力性持続テスト

↓ボウルでオルビス クリア 洗顔 石鹸(ウオッシュ)を泡立て、3時間放置↓
弾力持続テスト

↓3時間後↓
型崩れしない泡立ち↑隣りに置いた葉がややしおれてきて時間が経過したのが分かる↑

 

3時間後、泡立てたオルビス クリア 洗顔 石鹸(ウオッシュ)の角は立っていませんが、なおこんもりとした泡の形を保っているのがわかります。

バウンドリッチ処方により「型崩れしにくい細かい泡がお肌を密着」するので、効果的に角質や皮脂、そして汚れを吸着することができます。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュでニキビを早く治す方法②たっぷり保湿

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで洗顔したら、たっぷりの化粧水(ローション)で保湿します。

化粧水(ローション)塗布

角質を効果的に取り去った洗顔後では、オルビスのニキビ化粧水 クリアローションの浸透性が高まります。

効果的な洗顔を終えた後では、化粧水に含まれるニキビの改善のために有効な成分がより効果を発揮しやすくなりますす。

ここでは、以下化粧水を使った2つのニキビケアをおすすめします。

  • 手のひらの体温で化粧水を温めながら化粧水をお肌になじませていくハンドプレス
  • 化粧水を1度付けてある程度なじんだら、また重ね付けする

≫オルビスのニキビ化粧水 クリアローションの効果的な使い方詳細≪

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュの成分

実験ではオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで洗顔することでお肌の透明度が上がり、角質と皮脂が効果的に取れることが分かりました。

以下効果的な洗顔を可能にしているオルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュに配合されている成分について簡潔に解説します。

角質を効果的に取り去る:PCAイソステアリン酸POEグリセリル(アミノ酸系洗浄成分)

肌をやさしく洗い上げるアミノ酸系の洗浄成分で、効果的に角質を取り去りながらニキビケアできます。

下の図は角質や汚れを取り去る洗浄について表したものです。

角質除去

毛穴の奥に固着していた角質がたまったままだと、毛穴まわりが硬くなり、かつ毛穴を塞いで皮脂が排出されにくい状態になります。

オルビスのニキビ洗顔 石鹸 クリアウオッシュで洗顔をすると、毛穴の奥に固着した角質を効果的に取り去ることができるので、毛穴の詰まりを改善することができます。

弾力のある細かい泡をつくる:バウンドリッチ処方

  • アクリル酸・塩化ジメチルシアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液 
  • 塩化ジメチルシアリルアンモニウム・アクリルアミド重合

バウンドリッチ オルビスクリア 洗顔 石鹸

弾力のある細かい泡が立つことで型崩れしにくくなり、角質や皮脂に泡が密着して効果的なニキビ洗顔ができます(下図右)。

弾力がない大きな泡の場合では、角質や皮脂を十分に吸着することができず、ニキビを治すために効果的な洗顔ができません(下図左)。

弾力のある泡

 

また、アクリル酸・塩化ジメチルシアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液は、弾力のある泡をつくることで優しく洗顔できるように刺激緩和の役割も果たしています。

洗い上がりが「リッチな潤いに包まれる弾力のある泡洗顔」といったところでしょうか。

このようにニキビを改善するための効果的な成分を活用することで、ニキビを改善していきます。

そのほかの有効成分

周期ニキビで低下するバリア機能を高める成分:シコニン

薬用抗菌成分:グリチルリチン酸2K

保湿成分:ヨクイニン、コラーゲントリペプチドF

オルビス ニキビ洗顔 石鹸クリアウオッシュの他の口コミ

オルビス ニキビ洗顔 石鹸クリアウオッシュの価格情報

オルビス ニキビ洗顔 石鹸クリアウオッシュをトライアルセットで試す

 
 
 
 
 
≫オルビスのニキビケアの口コミ すべてチェックできるレビューまとめはコチラ≪
 
 
 

更新日:

執筆者:magraces

Copyright© オルビスのニキビケア , 2017 AllRights Reserved.