美容・薬学の専門家によるリアルなニキビケア情報

オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析

オルビスユーホワイトローションの美白効果を画像付きでクチコミ

オルビスユーホワイト ローションの美白効果を画像付きでクチコミしています。

筆者が実際に使用してみてわかったオルビスユーホワイトローションの美白効果、使用感、使い方をクチコミするほか、どんなシミのタイプに有効活用できそうかも解説。

商品価格やラインナップ情報を知りたい場合もご参考ください。

執筆者:薬学・美容の専門家 雨宮悠天

オルビスユーホワイトローションをクチコミ

オルビスユーホワイトローション

薬学・美容専門家の私がオルビスユーホワイトローションを実際に使ってみて、以下の3点について率直にクチコミします。

■ 効果 

  • 美白
  • アンチエイジング
  • 保湿効果

■使用感

■おすすめの使い方

効果

美白とアンチエイジングを兼ね備えたオルビスユーホワイトの効果はどうか?実際に筆者が使用して分かった効果を口コミします。

美白効果を画像付き実証

以下は、オルビスユーホワイトとオルビスユーシリーズを併せてスキンケアした際に、目尻に残った色素沈着タイプのニキビ跡が消えた模様です。

色素沈着・シミ消し

しっかり残ってしまったシミが4ヶ月後にはきれいに消えました。美白成分アルブチン(成分にて後述)による効果は、美白成分の中でも効き目が速く、かつお肌に刺激が無いと実感しています。

オルビスユーホワイトローションで少し保湿に物足りなさを感じた時には、オルビスユーモイストアップローションで保湿スキンケアを行ってみた結果です。

上のシミ消しの例は色素沈着タイプのニキビ跡ですが、紫外線によるシミの場合も同じ。ではどんなシミがオルビスユーホワイトシリーズで対応できるか、シミの種類を分けて考えてみましょう。

美白化粧品オルビスユーホワイトで消えるシミのタイプ

下の図のとおり、オルビスユーホワイトで対応できるシミの種類は「紫外線照射によるシミ」と「ニキビ跡の色素沈着」です。

シミの種類と美白化粧品の対応

どんな美白化粧品でも効果が無いと言われるシミのタイプは以下の3つ。

肝斑に関しては、基本的に飲み薬で治療が行われますが美白化粧品でスキンケアをして効果を実感できる人もいるようです。つまり肝斑に関しては「使ってみないとわからない」と言えるでしょう。

アンチエイジング

あの口コミサイトで有名なアットコスメでも、オルビスのみんなのクチコミでも、オルビスユーホワイトに関して「アンチエイジング効果を感じた」と実感している人は見当たりませんでした。

美白とアンチエイジングを謳った化粧品ですが、アンチエイジングの目的だけでオルビスユーホワイトを使用する人っていないんですよね。

オルビスユーホワイトシリーズをアンチエイジング化粧品たらしめているのは後述「エクトイン」ですが、成分で後述するようにエクトインのアンチエイジング効果は着実ではあるものの極めて穏やかです。

オルビスユーホワイトローションでスキンケアをしてアンチエイジング効果を期待するのは半年から1年先と考えましょう。飽くまで美白効果に副次的な効果と考えて使用するのが良いと思います。

保湿の持続性

オルビスユーホワイトローションでスキンケア3時間後お肌の水分率をチェックしてみました。オルビスユーホワイトローションの保湿の持続性を試すテストです。

計測に使用したもの:スキンチェッカー

スキンチェッカー

 

 

 

オルビスユーホワイトローション
(”化粧水のみ”でスキンケア)

すっぴんで放置

スキンケア直前

37%

3時間後

35%

32%

どんな化粧水でもスキンケア後そのまま放置すれば「水分がお肌の中の水分を奪って蒸発する」ので、上のように化粧水を塗布した後何もスキンケアをしない状態ならば、まずまずの保湿の持続性があると言えるのではないでしょうか。

使用感

オルビスユーホワイトローションはほどよいとろみがあるのに、お肌の上のまとわりつかず「すーっと浸透していく」テクスチャーです。今どきの女性のお好みにストライクゾーンなテクスチャーだと思います。

使用感を例えるならば次のとおり。

  • さらさら ×
  • とろり ◎
  • ねっとり ×
  • 重たい ××
  • 被膜感を感じる ×××

使用感=化粧品の満足度合いに繋がり、使用感が悪いと使い続ける気も起らないので、特に美白という継続がモノをいうスキンケアではオルビスユーホワイトは貴重な使用感だと思います。

オルビスユーローションのおすすめの使い方

テクスチャー

フェイシャルエステを女性達に提供する側として、多くの女性を見てきた経験値から「美白化粧品を継続して使い続ける人は少ない」と感じています。

シミが消えるまでに最低でも4ヶ月はかかりますが、一般的にはそこまで継続してスキンケアできない場合が多いのです。

でも効果が実感できればスキンケアが習慣化され、シミが消える確率が上がります。つまりシミ消しは「継続」にかかっているということです。

ここでおすすめのオルビスユーローションの使い方をお伝えします。

【日頃の美白スキンケア】

  • 角質を穏やかに取り去る洗顔 洗顔は古い角質を取り去るスキンケアとして有効です
  • 化粧水で水分補給 
    重ね付け+手のひらで温めながら水分を入れ込むハンドプレスでスキンケア
  • 日中は保湿ケアと紫外線対策のいずれも重視
  • 就寝前はお肌の「絶好の修復時間(ゴールデンタイムとも呼ぶ)を有効活用できるように美白と保湿ケアを重視

【美白のためのスペシャルケア】

美白化粧品では保湿に物足りない場合、集中保湿ケアを積極的に行います。

オルビスユーモイストアップローションと併用しながらスキンケアするのもよいでしょう。

ここではお肌に栄養と保湿性を加えるクレイパックが最もおすすめです。下はニキビのスペシャルケアとしてもおすすめしている美白効果が認められたホワイトクレイのパック。

美白のためのパックもさまざまですが、刺激を与えたりせず「紫外線やニキビ跡でダメージを負ったシミのお肌を復活させる栄養を与えるスペシャルケア」が有効です。

クレイのお肌への効果は以下のとおり。

  • 保湿効果
  • メラニンの生成を阻害
  • シミの細胞のターンオーバーを促す

クレイは粘土でできたミネラル成分が豊富な自然素材。シミ取りに意外なスペシャルケアだと思うかもしれませんが、ダメージの修復に栄養価の高いクレイで修復を促すのがポイントです。

オルビスユーホワイトローションでスキンケアして効果を実感した女性達のクチコミ

それではオルビスユーホワイトローションでスキンケアをした女性達のクチコミをご紹介します。

【美白効果を実感】

オルビスの口コミ
30代前半
この年になって肌荒れ後の色素沈着もうるおいもきになってオルビスユーホワイトローションでスキンケアしてみました。 アンチエイジング化粧品は「重い・粘度が高い・べた付く」と思っていたのですが、違和感なくもっちりうるおっています。 おかげでニキビ跡も消えました(^^)。 これから肌悩みに合わせてオルビス化粧品をうまく使い分けようと思います。
オルビスの口コミ
30代後半
日頃紫外線をUVなどでケアしています。 例年だったら日焼けしたときに美白化粧品でスキンケアするともう引っ張られるくらいに違和感を感じてました。 けれどオルビスユーホワイトではそれが一切ないんです! 二ヶ月で美白効果をはっきり感じられてます
オルビスの口コミ
30代前半
私は学生のころから太陽をガンガンに受けてこの年になって色素沈着が顕著に感じるようになりました。 いろんな美白化粧品は正直どれも満足できなかったですが、オルビスユーホワイトローションでスキンケアをしてみたら気になる色素沈着が消えているではないですか。 職場の人にも最近いい感じだねって言われて嬉しすぎました…
オルビスの口コミ
30代前半
子供を産んでからお肌に透明感が失われて、残念な状態になっていました泣 オルビスユーホワイトローションでスキンケアしてから、透明感が増したように感じてます。 これ以上お肌が下がり気味にならないようにちゃんと美白スキンケアしようと思います。
オルビスの口コミ
30代後半
お蔭様で透明感が増しました。美白化粧品で効果を感じるってなかったので、奇跡です(笑)
オルビスの口コミ
30代後半
比較しちゃいけませんが、同年代の方と比べても私の肌はシミもないし透明感があると思ってました。 オルビスユーホワイトローションを使い続けてそれが保てているのかなーって思います。

【うるおい・使用感に満足】

オルビスの口コミ
30代前半
オルビスユーホワイトローションで初めてスキンケアしたときは すっごいさらさらし過ぎてこれではうるおいを保てないんじゃないかと思いました。 けれどしばらく経ってからお肌がモッチリしてびっくり…
オルビスの口コミ
40代後半
私は美白化粧品でいつもうるおい不足を感じていましたが、オルビスユーホワイトローションは乾燥する時期でもしっかりうるおいます。 この年齢でシミが目立たないのはオルビスユーホワイトシリーズのおかげだと思っています。

【コスパに満足】

オルビスの口コミ
30代前半 正直美白化粧品ってお高いですよね… オルビスユーホワイトシリーズはリーズナブルなところが好きです。

【その他・ボトルが使いづらい】

オルビスの口コミ
ボトルが透明ではないので、残りが見えなくて使いづらい
オルビスの口コミ
クリアシリーズはアクアフォースに慣れてしまっているのか、ワンタッチ式のキャップではなくて回すタイプの蓋が使いづらいです。

女性の中では、長年強力に紫外線を浴びたケースもあるようですが美白効果を実感できているようですね。

次のとおりオルビスユーホワイトローションに含まれる成分の配合はとてもシンプルですが、アルブチンの美白効果と、エクトインの水分を細胞のまわりに集める効果にあると言えそうです。

オルビスユーホワイトローションの成分

以下よりオルビスユーホワイトローションに配合される特徴的な成分を解説します。

  • 美白成分アルブチン
  • WHアミノシールド・エクトイン
  • 浸透性成分

美白成分・アルブチン

薬用(医薬部外品)として認可されているうち、アルブチンは効果が高い割にお肌への負担が少ない美白成分として知られています。

アルブチンはお肌の漂白剤と言われるハイドロキノンに糖が結合された成分ですので、高い美白効果を期待できるのですね。

下は①アルブチンのチロシナーゼの活性と②色素沈着の抑制効果を示したグラフです。

② 

アルブチンの濃度がチロシナーゼの活性と色素沈着の抑制に比例しているのがわかりますね。

アルブチンのメカニズムは下のとおりメラニン生成の過程に関わる酵素チロシナーゼの働きを阻害する点にあります。

チロシナーゼ阻害効果

※アルブチンはクランベリーのようなコケモモ科の植物の成分

WHアミノシールド・エクトイン

オルビスユーホワイトローションに配合されるエクトインがお肌に及ぼす効果は「保湿」です。

エクトインはタンパク質のまわりに水分がとどまるのを助け、タンパク質が水分を失って変性するのを予防、水分が失われてコラーゲンが変質・老化していくのを防ぎます(これがオルビスユーホワイトにおけるアンチエイジング)。

オルビスではエクトインをウオーターハイブリッドアミノシールドと名付けており、コラーゲンをはじめとしたさまざまなアミノ酸が良好な状態(透明感、うるおい、弾力など)を保てるようにうるおいの盾を形成し、紫外線などの刺激から守っていると言います。

つまり美白とエイジングを叶えるオルビスユーホワイト化粧水の成分配合のポイントは、効果が確立された美白成分アルブチンと、タンパク質の変性を抑制するとして効果が実証されているエクトインの掛け合わせなのです。

出典:オルビス

※ウオーターハイブリットアミノシールドを訳してみると「アミノ酸を守るうるおいの盾」。

浸透性促進成分

美白化粧品は肝心な色素沈着の細胞に美白成分が浸透しなければ意味がないです。よってできるだけ角層の奥まで浸透しやすい浸透性が必須。

オルビスユーホワイトローションの抜群な浸透性の理由は以下2つの高浸透性成分によります。

  • (エイコサン二酸/テトラデカンニ酸)デカグリセリル液:オルビスユーシリーズにも配合される浸透性成分
  • POE(24)POP(24)グリセルエーテル:オルビスクリアシリーズにも配合される高浸透成分を皮脂になじんで毛穴奥まで送り届ける成分

オルビスユーホワイトローションでスキンケアした多くの女性達は「浸透性が高くて、びっくりした…」と実感するようです。

下のとおり透明感があるお肌には水分が豊富で、くすみのあるお肌は水分がいつも不足しています。

出典:オルビス

美白スキンケアにうるおいは不可欠であり、うるおいをお肌にもたらすには「浸透性の良さ」が必要です。

オルビスユーホワイトローションに配合される浸透性成分は十分すぎるほど配慮された配合だと思われます。

オルビスユーホワイトローションの価格・商品情報およびシリーズラインナップ

オルビスユーホワイトラインナップ

オルビスユーホワイトシリーズは4つの商品からなっており、化粧水は要となるスキンケアアイテムです。

オルビスユーホワイトシリーズラインナップ

  • ジェリーウオッシュ(薬用洗顔料)
  • ローション(薬用化粧水)
  • デイモイスチャー(薬用日中保湿液)
  • ナイトモイスチャー(薬用夜用保湿液)

 

オルビスユーホワイトローション価格・商品情報

  • 内容量:180ml
  • ボトル入り:3,240円 (税込)
  • つめかえ用:2,916円 (税込)

オルビスユーホワイトシリーズには残念なことにトライアルセットがございません。

まずは基礎化粧品の中核をなす化粧水でオルビスユーホワイトシリーズをお試しになってみるのもよいでしょう。下記オルビス公式サイトでユーホワイトローションの詳細がご覧いただけます。

出典:①・②いずれもオリザ

更新日:

Copyright© オルビス クリアでニキビ改善を口コミ・圧倒的評判の真相を全解析 , 2017 AllRights Reserved.